今年こそはと、開花時期に合わせて箱根にブルーポピーに会いに行きました・・・・

平日で道路がすいていて1時間半で箱根に到着。
まず、ガラスの森美術館でベネチアングラスの展示を楽しみました

DSC04991 (427x640) 

いつ見てもこのレース模様の蓋つきゴブレットはため息が出るほど繊細でbeautiful!

DSC04993 (640x427)

この深みのある赤い色に金色の模様が映えます

DSC04995 (640x425) 

いつものようにカンツオーネの素晴らしい歌声に耳を傾けながらイタリアンランチ。
途中から客席を回りながら、笑顔で歌を届けてくれます。
「チャオチャオ・バンビーナ」「ゴッドファーザー愛のテーマ」などおなじみの曲ばかり。

さあ、次は今日のメインの箱根湿性花園へと車を走らせます

入り口で入場券を買って、お楽しみのブルーポピーのある場所を係員に
尋ねると・・・・

なんと「今年は見られないんですよ!」

「えっ!・・・」絶句のわたし。

10年以上以前1回だけここで見たブルーポピー。ここで育てているとばかり思っていましたが
実は北海道からこの時期運んできていたとのこと。そのおおもとの北海道の
花が今年はうまく育たなかったので展示はないとのこと。

ブルーポピー (615x408) 
これはネットの画像をお借りしました。これが見たかったのです・・・・!

気を取り直して五月のさわやかな風に吹かれながら、湿地のお花を楽しみながら
回りました。

SN3V0341 (480x640) 
カキツバタ

SN3V0352 (480x640) 
レンゲつつじ
SN3V0354 (480x640) 
黄色のレンゲつつじもきれいです

SN3V0366 (478x640) 
ミヤマオダマキ

SN3V0357 (480x640) 
ニッコウキスゲ
SN3V0376 (640x480)

SN3V0379 (640x480) 
クリンソウも鮮やかな輪になって咲いていました。数えなかったけれど
九つの花が輪になっているんでしょうか 

とんだハプニングといえば、湿性花園に入ってすぐにご愛用のカメラが
ご機嫌を損ねてしまい、どこを押してもウンでもスンでもなくなり
カメラ機能のあまりよくない携帯で撮る羽目に!

思うような写真を撮ることができなかったけれど、ゆっくりと
風に吹かれながら森林浴とおしゃべり、珍しい花々を鑑賞して
「よかったわね」ということで一路藤沢へ。

湿性花園を出るときに袋にしまっておいたカメラをどりだしてみると
何と、何事もなかったように作動を始めました。よかったけれど
何がおこったんでしょうね???

05/24|コメント(6)TOP↑
DSC04975 (640x427) 

自分で植えた覚えのない小さな花が咲いています。
草丈はほんの5,6cmで、今頃になると咲いています
うっかりすると足で踏んでしまうほど小さな花です

DSC04976 (640x427) 

花数も知らないうちに今年は増えていました。
名前も知らない花ですが、健気に咲いているのを見てアップしてみました。
<<<「チリアヤメ」という名の花だと
    花の名前に詳しいデコポンさんが教えてくださいました・ありがとう

DSC04977 (640x427) 

雑草で、生命力が強く、あちこちにはびこり今こんな白い小さな花を咲かせています
花が咲く前にはいい加減はびこりすぎているので思い切って引き抜きましたが、
このように花を咲かせるとかわいそうで咲くがままにしてあります。
花は1cmにも満たない小さいものです。
「トキワツユクサ」という名前をhgさんに教えていただきました

DSC04978 (640x427) 

「まだかなぁ・・・」と思っていたら、今年も忘れずにカルミナが蕾をつけました。
金平糖のようと誰かが形容していましたが、私はこの蕾が大好き!

DSC04979 (640x427) 

ほんの2,3輪花が咲きだしました。

庭の片隅に季節を忘れずそっと咲いている花・・・・えらいですね


05/18|ガーデニングコメント(12)TOP↑

毎年5月の連休あたりが見ごろのN大の藤の花が今年は早く見ごろを
迎え、友達を誘って一回りしてきました。

DSC04952 (640x426) 
庭園の門を入ってすぐ今まで気が付かなかった木にかわいい花が咲いていました。
色はローズピンクだけれど、花の形から…もしかしてライラック?
名前には自信がありません

DSC04953 (640x425) 

藤棚の藤は満開近く咲きそろっていました。
ここの藤棚は棚がパイプでできているので「ちょっと残念ね」

DSC04959 (640x427) 
棚作りでなく、一本の木に育ててあった方が見事でした。

DSC04960 (427x640) 
ピントが少々ずれてしまいましたが、こんな感じです

DSC04957 (640x427) 

つつじの花もほぼ満開です

DSC04962 (640x427)

牧場の遠景に八重桜が見事に咲いていました。 
ぐるっと回ってみると

DSC04965 (640x427) 

まだまだ見ごろの桜がたくさんありました。

DSC04969 (640x426) 

まだこれから咲いてくる蕾も・・・・

毎年四季折々にいろいろな景色で楽しませてくれるN大構内は近隣のみんなの
楽しい散歩道です
04/29|コメント(10)TOP↑
今年もプロ野球シーズンが開幕しました。
ベイスターズ対中日戦のチケットが手に入り今シーズン
初観戦となりました。

中華街でランチを楽しみ球場へ
横浜ガーデンネックレス (300x435) 
折しも 横浜ガーデンネックレス2017が開催されていて、
横浜スタジアムの周りも今年も色とりどりのチューリップ
が目を楽しませてくれました。

DSC04940 (427x640) 

DSC04943 (640x426) 


DSC04942 (640x427) 


DSC04944 (640x427) 

DSC04946 (640x426)

あらら・・・カメラを構えてチューリップに夢中になって居たら一緒にいた夫とはぐれてしまいました

でも、それぞれがチケットを持っていたので大丈夫
無事にシートに着席。

土曜日でデーゲームだったので試合前の楽しいイベントも見られました。DSC04948 (640x428) 
かわいいキャラクターが音楽に合わせてダンス

DSC04950 (640x427)

 

WBCで大奮闘した侍ジャパンの4番打者筒香君は開幕以来調子があまりよくありません
ヒットは飛ばしたもののまだホームランが出ていません

DSC04951 (640x427)

心配した雨も降らず試合は11:4の大差でベイスターズが圧勝!
やっぱりスポーツは勝ってなんぼのもの。

足取りも軽く帰途に着けました。
現在セ・リーグ4位のベイスターズ、これから、これから・・・・


 
04/25|コメント(10)TOP↑
長い間行きたいと思っていた東京駒込、六義園の枝垂れ桜にとうとう会えました!



高齢になっていた母と新緑の六義園庭園を訪ねたのはもう15年くらい前でしょうか。
入り口近くにあったそれは大木の枝垂れ桜。緑の若葉をたくさん茂らせていて、
「この桜が咲く時に一度来てみたいものだわねぇ」といいながら実現せずに
母は往きました。92才まで元気にいました。

それ以来なかなかタイミングが合わず私も見ないままで年月が経ち、
昨日、降ってわいたような空いた時間、お天気もよいし、頼まれていた保育園の
お迎えの時間までに十分行って来られるということで、思い立って出かけました。


DSC04939 (640x416)

 
小田急線、JRと乗り継いで駒込の駅南口出口を出ると駅前のバスターミナルに
こんなに何本も満開の桜が出迎えてくれました。

駅から本当に2分、道路を挟んで斜め前に六義園の入り口はありました。

ところが…

DSC04920 (640x410)

 
行ってみて驚いたことに平日なのにこの桜を見ようと長蛇の列。
午前11時ごろでしたが、塀に沿って200人以上の列です。
「最後尾」というプラカードを目指して並びました。
入園のための発券売り場まで何と15分!じっと我慢の子です。

六義園は五代将軍綱吉の信頼が厚かった柳沢吉保が築園した大庭園ですが、
のちに三菱の創始者の岩崎彌太郎の別邸になり、その後東京都に寄付され
ました。

敷地もとても広く「あんなに並んでいた人はどこに・・・」というぐらい
入園してみると混雑しているほどではありません

DSC04923 (640x415)

入り口からほどなく枝垂れ桜の木につきました。
制服姿のガードマン(案内人?)も配置されていてここだけは満員盛況の
見物人を整理していました。

DSC04927 (640x427)



たった一本の木にこれだけの枝が伸びててっぺんの枝を除いてほとんど満開です。
横に20Mはあるのではないでしょうか。それはそれは見事な大木です。

DSC04928 (640x424)

 
ちょっと日差しが明るくなり、桜の花が滝のように上から下へと咲き誇っています。
「やっと会えたぁ!」としばし声も出ず見とれました。
「お母さん、やっと見に来れたわよ!」とそっと心の中でつぶやきました。

DSC04937 (640x427)


枝垂れ桜は枝の下の(先の)方から咲いていくようです。風にゆらゆら~

またあとで・・・と庭園巡りに

DSC04929 (640x407)

大きな池の中に小島もあり橋がかかって居ます。

DSC04932 (640x427)

和歌に因んで名づけられた「渡月橋」
一方通行になっていて庭園をぐるっと回って画面の右手のほうに出ないと渡れません。
橋の左手にある紅葉が紅葉する秋にはとても風情のある場所です。

DSC04933 (640x424)

ぐるっと回って橋の渡口に出ました。一本の橋のように見えましたが、
2枚の大岩がかけられていました。

DSC04934 (640x427)

橋を渡ったところに何とこんな救命具が供えられていました。
橋から落ちる人もいるのでしょうか・・・・

DSC04931 (640x427)

 
ツバキが何本か花を咲かせていましたが、あとはこの「花海棠」くらいしか花はありません
もう少しすると八重桜と同じくらいの時期に蕾が開きピンクのかわいらしい花でいっぱい
になるでしょう。

思い立ってのおひとり様でのお出かけはすっきり。
納得するまで枝垂れ桜を楽しみ、庭園はつかれない程度にめぐり
午後2時には我が家に戻っていました。
「思い立ったが吉日」を地で行った一日でした。











04/06|コメント(14)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード