もう40年以前に子供を連れて参加して以来、久しぶりに地元の
湘南海岸で地引網に参加してきました。
出身校の地元交友会主催で 家族ともども初夏の海岸で
半日楽しく過ごすということです。

幸いなことに電車に20分も乗れば鵠沼海岸駅に着けます。
9時集合に合わせて久しぶりにビーチサンダルも新調していざ。

DSC05551 (640x427) 
お天気は上々!浜辺にはテントを張り大きな大漁旗が目印です。

お手伝いを頼まれてたのは、昼食として出す焼きそば作り。
100名ほどの参加者においしく食べてもらおうと、説明を聞き
スタンバイ。

大鍋で一度に10玉分ほどの焼きそばを作っていきます。

もちろんこんなこと初体験。

 DSC05554 (640x427)

毎年行っているイヴェントなので、鍋で炒めるのはベテランの男性
手慣れたものです。
まず豚肉を強火でしっかり色が変わるまで炒め、トレーに移しとり



DSC05555 (640x427)

次はキャベツ、もやし、ピーマンをどさっと袋からあけて
わずかしんなりとしたところで
これもトレーに移し、鍋をきれいにして油を足し最後に
そばを。
ほぐすために缶ビールを開けてまわしかけ、
ソースの粉をなんどかにわけて味付けをしたら、

DSC05556 (640x427) 
炒めてあった肉、野菜を鍋に戻します。

火力の強い屋外用のガスコンロは優れもので、
出来上がりは天下一品。お祭りの焼きそばよりも肉も野菜もふんだんに入って
味見させてもらったら、おいしいのなんのって・・・・

次々と参加者が集まり、別鍋で作ったトン汁、焼きそば、飲み物、
コロッケなどを引き替えて
テント席で楽しく昼食。

全部で7,8鍋作ったでしょうか、その間立ちっぱなしで次々と材料を
鍋に放り込むのが私の役割。
足が棒のようになりました!

DSC05569 (640x427) 

時間になると網元さんの合図で全員集合、二手に分かれ綱をひき網を手繰り寄せます。

DSC05571 (640x427) 

やはり早朝でないので、 かかった魚はあまり多くはなかったけれど
子供たちがピチピチはねるイワシを手づかみしようと大奮闘。

初夏のような陽気に海に入る子供たちも大勢いました

DSC05572 (640x436)

遠方、茅ヶ崎の海岸越しに富士山がくっきり。空を飛ぶのは名物のトンビ。
お皿の上にある食べ物を狙って急降下するので、要注意。

2時ごろにはあとかたずけも終わり、網元が用意した銚子産の
イワシをお土産にいただき帰途につきました。

きつい太陽の光と砂などで浜辺に出るのはずっと敬遠してましたが、
たまに、思いっきり海の風を肌で感じるのもいいものでした。
それにしても つ・か・れ・た!



05/28|コメント(10)TOP↑
 
DSC05540 (640x416) 
今年も横浜でガーデンネックレス2018が開かれています。
シンボルマークのガーデンベアー君。

かつて横浜の船会社で働いていた3人娘が久々に横浜を訪れました。

東急みなとみらい線の終点元町中華街駅で待ち合わせ、アメリカ山公園、
港の見える丘公園から山下公園と
お花の香りに包まれ散策しました。

イギリス庭園はまさにバラの最盛期
DSC05514 (640x404)

洋館に花壇がよく似合います。

DSC05515 (640x427) 

 ピンクに


DSC05516 (640x426) 

オレンジ色

DSC05519 (640x427) 
バラだけでなく黒い矢車草

DSC05523 (640x427) 

銭葵(monalisa さんから名前教えていただきました。ありがとう)

DSC05525 (640x428) 

アマリリス?

DSC05527 (640x427) 

もう少しすれば真っ白に咲きそろうアナベル

DSC05528 (640x427) 

 一重咲のカシワバアジサイ

まさに言い古された言葉ではあるけれど、百花繚乱!どの小道を巡っても
お花が優しく出迎えてくれます。

DSC05529 (640x427)


 DSC05530 (640x426)

DSC05532 (640x427)

横浜市が力を入れて毎年素晴らしい花たちを見せてくれます。

DSC05535 (640x427) 

観光バスもたくさんの観光客を乗せて運んできます。

DSC05543 (640x426) 

かすむベイブリッジを眺めながら寄り添う二人・・・・

DSC05545 (640x426) 

小さなバラたちもかわいい。

DSC05546 (640x419) 
オット、最後に山下公園で大好きな淡いパープルのバラの大群に出会えました

せっかく横浜に来たのだからとみなとみらいまで足を延ばして
柳原良平アートミュージアムに寄ることに

DSC05547 (640x427) 

帆船日本丸の隣に生涯横浜を愛したアーティストの柳原良平のミュージアムがあります。

yjimage.jpg 

大桟橋、マリンタワー、山手教会、赤レンガ倉庫
遠く富士山も。あっ!忘れてはならない三渓園も
左手手前に描かれていますね。

横浜3搭柳原良平

横浜税関、県庁、そして開港記念会館の3つの塔、キング、ジャック、 クイーン
も描かれている絵です

三人とも50年近く前の懐かしい職場を思いだし懐かしさにひたれた
一日でした。

pS 私はこの日大失敗!久々に友に会うのでちょっとおしゃれして
   靴もフラットシューズながら余り履き慣れないものを履いて出て
   最初のアメリカ山公園を過ぎたころから足元がおぼつかなくなり
   特に下りの階段では必死に1歩1歩おりました。巻き爪が原因でした。
   途中でバンドエイドを買い、手当したり、楽しい旅が半分苦行
   になってしまいました。
   やはり無理をせず、長く歩く時はスニーカーに限りますね!




05/22|コメント(12)TOP↑
  
新林公園の長~い藤棚を見にいきましたが、残念ながら中央部分の樹が痛んでしまい
伐採して新しい樹を植えて、育てているようで、今年は見事な藤の花を見ることは
できませんでした。

お天気もよかったので裏山の尾根伝いに1.5kmの散歩道に行ってみました。DSC05481 (640x427)

散歩道といわれていますが私にとっては完璧な山道。一歩一歩足元を踏みしめながら
登ります。出会う人同士「こんにちは!」と声をかけあい、道を譲りあう山登りそのもの。

自然がそのまま残っていて山野草の宝庫です。

DSC05466 (640x427) 
まず出会ったのが「ホウチャクソウ」ちょうど最盛期で白い、3cmほどのかわいい花を
咲かせていました。

DSC05471 (640x426)

場所は違いますが、キンラン      

 DSC05480 (640x427)
そしてギンランにも出会えました!

DSC05475 (640x427) 
花の先に長いひげが伸びている ウラシマソウ

DSC05469 (640x427)

花を上から見ています。
ウラシマソウも最盛期でそこいらじゅうに咲いていました。

DSC05478 (640x427) 

どう見てもイチゴの花ですが丈の高い樹に咲いていました。
公園で手に入れたパンフレットによると モミジイチゴ のようです。

DSC05483 (640x427)

シャガも木洩れ陽を浴びて美しい姿を見せてくれました。

DSC05472 (640x403) 

何といってもこの クマガイソウ の群生が素晴らしい!

DSC05473 (640x427) 

アツモリ科の多年草で膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣に見立てて
源平合戦の熊谷直実と平敦盛にあてたものだそうです。(実は私の実家はこの熊谷直実
の何代目かの末裔にあたり、ご先祖さまの名をもったこのクマガイソウ
が一度咲きそろったところを見てみたいと思っていました)

この日登山者が目指していたのはやはりこの クマガイソウ
の群生で、ずいぶん遠いところから出かけて来た方もありました。

藤沢駅からわずかのところにこんなに多くの山野草が自生しているなんて、
そして季節ごとに気軽に行けるなんて幸せです。





04/17|コメント(10)TOP↑
 市の花が藤なので市内には結構藤の花が多く見られます。

例年5月が見ごろなのに今年は4月10日ごろに満開になりました。

DSC05444 (640x426) 

これは駅前ロータリーに植えられている一本立ちの藤です。駅の2階通路を大勢のN大生が
通りますがこの木は通路の下なのであまり見てもらえません。私もこんなに満開になったのは
今年初めて見せてもらいました。

DSC05450 (640x423) 
N大校内です
大きな八重桜が見事に青空に映えています。

DSC05451 (640x427) 

N大の庭園に入ると藤棚が左手にあります。
パイプで組んだ棚はちょっと艶消しですが、そんなことはお構いなく藤は見事な花房を
つけています

DSC05453 (640x425) 

棚の下から空を見上げてみました。見事でしょう?

DSC05463 (640x427) 
ライラック

DSC05462 (640x399)

石楠花

DSC05449 (640x427) 
つつじも満開

桜の季節も楽しませてくれましたが、次々と花が咲きほぼ1時間の散歩コースは
とても楽しみです。

04/13|コメント(11)TOP↑
お彼岸前、まだ桜が咲かないうちに皇居を一周するウォーキングに誘われ
果たして歩き通せるだろうかと不安いっぱいで出かけました。

お仲間は気心の知れた高校時代の友達プラス、このウォーキングを企画してくれた
友人の友人、男女取り交ぜて15名。
あさ10時少し前に地下鉄九段駅に集合。神奈川県から参加する私は集合場所に
行きつくまでに1時間半ほどかかって居ます。
DSC05360 (640x427) 
春めいて上着なしで歩けるほどの陽気で絶好のウォーキング日和。
いざ出発。
見学場所を示した地図に従い歩き始めます。

DSC05362 (640x405) 
田安門をくぐり北の丸公園を少し散策。

DSC05366 (640x427) 
高さ11mの花崗岩でできた天守台を上るとビル群が見えます。何度も建て替えられた天守も
明暦3年の大火で焼け落ちた後はこの天守台のみ建立され、城下の復興のほうを優先して
天守閣は建てられず現在に至って居ます。

DSC05367 (640x427) 

北の丸公園で見かけたミツマタの花。

DSC05368 (640x405) 
内濠にかかる平川門前の木製の橋。和田蔵橋とこの平川橋の二つだけが江戸時代の木橋
として現存しています。いかにも時代劇で出てきそうな風景ですね。

DSC05370 (640x427)

お濠の外側に出るとおなじみの気象庁、



 DSC05371 (640x427)
東京消防庁、毎日新聞社のビルなどが見られます。

DSC05375 (640x427) 
ちょっと道を入り平将門の首塚にお参り。この首塚には伝説的な「首塚の祟り」というのがあり
関東大震災後、これを粗末にするとそれにかかわった人たちに病人や死人が出るということが
次々と起こり今でも手厚く守られています。

ランチは和田蔵噴水公園にあるパレスホテル経営の人気の噴水レストラン(要予約)で。
たっぷり1時間半のランチタイムです。シェフが切り分けてくれた厚みのあるローストビーフ
がとてもおいしかったです。ビュッフェスタイルで「食べすぎないよう」と自分に
言い聞かせて・・・

左手に東京駅を見てしばらく食後のはらごなしとせっせと歩きます。

二重橋を過ぎると桜田門。私の大好きな刑事もののTV画面でおなじみのこの東京警視庁
のビルが見えてきました。

DSC05379 (640x417) 
行く手左側には国会議事堂が見えました。

DSC05385 (640x427) 
薄いピンクのカンザクラが満開です。

DSC05388 (640x427) 
三宅坂を回り国立劇場を左に見ながらお濠と少し離れ「平川天満宮」へ。

DSC05387 (640x427) 
撫で牛。ご利益をいただきたくて撫でてきました。

またお濠に戻り千鳥ヶ淵公園を通り集合した九段下に戻りました。
千鳥ヶ淵は後1週間もするとお花見の客でとんでもない混雑になります。
九段下の「Cafe Miel」でおいしいコーヒーとケーキをいただき
疲れた足を休めました。

電車を乗り継ぎ帰宅したら何と万歩計が

20、167歩

今まで万歩計で計った中で最高値です。
平らな道で、皆同級生なのでゆっくりとしたペースで歩いたので
あんまり歩き慣れていない私でも楽しんで歩けました。
歩くことに
自信がもてました。次のイベントへのお誘いが楽しみです。












03/23|コメント(12)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード