DSC04975 (640x427) 

自分で植えた覚えのない小さな花が咲いています。
草丈はほんの5,6cmで、今頃になると咲いています
うっかりすると足で踏んでしまうほど小さな花です

DSC04976 (640x427) 

花数も知らないうちに今年は増えていました。
名前も知らない花ですが、健気に咲いているのを見てアップしてみました。
<<<「チリアヤメ」という名の花だと
    花の名前に詳しいデコポンさんが教えてくださいました・ありがとう

DSC04977 (640x427) 

雑草で、生命力が強く、あちこちにはびこり今こんな白い小さな花を咲かせています
花が咲く前にはいい加減はびこりすぎているので思い切って引き抜きましたが、
このように花を咲かせるとかわいそうで咲くがままにしてあります。
花は1cmにも満たない小さいものです。
「トキワツユクサ」という名前をhgさんに教えていただきました

DSC04978 (640x427) 

「まだかなぁ・・・」と思っていたら、今年も忘れずにカルミナが蕾をつけました。
金平糖のようと誰かが形容していましたが、私はこの蕾が大好き!

DSC04979 (640x427) 

ほんの2,3輪花が咲きだしました。

庭の片隅に季節を忘れずそっと咲いている花・・・・えらいですね


05/18|ガーデニングコメント(12)TOP↑
DSC04781 (418x640) 

この時期鉢植えの多肉植物もあまり水やりの回数も減って鉢の前を素通り
することが多くなっていました。

ところが、今朝、小さな白い花を見つけました。
購入した時についていた名札を見ると「昭和」という名前です
ネットの画像一覧で見ると「オロスタキス」というもののようです。

夏の間は薄緑でしたが、今の時期こんなに紅葉して力強く伸びた
部分にこんなに小さな白い花が咲きました。
育てて3,4年たちますが、花に出会ったのは今年初めてです。

あまりかわいいので角度を変えてもう一枚パチリ
DSC04782 (640x417)  

今まで気づかないでごめんね・・・と謝りました。

全部のつぼみがどんなふうに開いていくのか楽しみです。
11/28|ガーデニングコメント(12)TOP↑
今日でゴールデンウイークもおしまい。
あ~ぁ、今年も遠出せず冬物衣料の整理と読書三昧に終わった私のゴールデン
ウイークでした。

でも、4日、5日と二日連続でハマスタ通い、上天気に恵まれ、
あろうことか観戦2試合ともベイスターズが勝利に輝き
最高のウイークでした

ほったらかしにしていた我が家の庭にもささやかに花が咲いています
裏の半日陰の鈴蘭は写真を撮らないままに盛りを終えてしまいました。
DSC04378 (640x424) 
珍しいアッツザクラの白です。残念ながら濃いピンクのほうはまだ咲きません

DSC04379 (640x385) 
鉢植えのアシビ、終わりかけですが、あまりかまってやらなくても毎年花を咲かせます。

DSC04385 (640x427) 
ペチュニアも純白の花を咲かせています。

DSC04383 (640x427) 
玄関わきのこの木は秋には黒い丸い大きな実をつけますが、名前がわかりません
  (この花の名前教えていただきました! シャリンバイというのだそうです。)
DSC04381 (640x428) 
これは垣根を挟んだお隣の家のみかんの花です。今年は例年になくたくさん花がついて
「今年はたくさん採れそうですから、おすそ分けしますね!」とお隣さんとの
嬉しいお約束ができました。

どういうわけか私は白い花が好きでささやかな庭には白い花が目立ちます。
そして、私たちのマンドリンアンサンブルでよく演奏する「白い花がさいてた・・・・」
のあの歌が口をついて出てきました。




05/08|ガーデニングコメント(16)TOP↑
DSC03023.jpg 
あっという間にカレンダーも替り今年もあと2月となりました。
毎月通っている駅前の美容院に素敵な花が飾られれているのは
前にブログでお知らせしました。
先月行った時に籠に生けたアレンジが素敵だったので
我が家にある材料で真似してみました。

南天の色付きは今一つですが、ちょっと屈託を抱えた我が身には
難を転じてもらいたくてひと枝早めに切らせてもらいました。
籠の取っ手ての近くに小さく見えている白と紫の蘭の1種は、名前はわかりませんが、
ほうっておいても毎年木陰にたくさん咲いてくれます。

DSC03020.jpg 
さて、夏の終わりに知人が分けて下さり、ブロッコリーを育てています。
4鉢あります。
ところがこのように葉っぱは無残にも食い荒らされています。
少し前までは体長5cmばかりの綺麗な翡翠色のバッタ
そして今は、やはり体長3,4cmの青虫です。DSC03019.jpg
日当たりによるのか天敵から逃れていて元気な葉を茂らせているものもあります。

毎朝,割り箸を持って葉裏から幹の方まで目を凝らし、憎きあおむしくんを見つけ次第
取り除き・・・・でも踏み潰すなどということもできず、離れた庭の隅っこにそっと逃がしてやります
はらぺこ青虫  
だって、孫のKくんが大好きでボロボロになるまで読んであげたこの本、
そして今では妹のNちゃんはまた新しいものを楽しんで読んでいます。
月曜日にはりんごをひとつ、火曜日には梨を二つ・・・・
食いしん坊の青虫がとうとう土曜日には
食べ過ぎでお腹を壊してしまいます。
そして ついに蛹から夢のような色彩の蝶ちょに変身です。

青虫はあまり好みではないけれどいつかあんな綺麗な蝶になるのですから
ブロッコリーの葉っぱを少し食べられたと言って憎んではいられません。

我が家の前にある畑を趣味でやっているおじさんが「人間様が美味しくて食うもの
だもの虫だって美味しいのさ」の一言はまさに名言ですね。

11/02|ガーデニングコメント(14)TOP↑
今日は天気予報が外れて、午前中から青空がのぞき
久しぶりに気持ちもすかっとしました。

DSC02406.jpg 
我が家に1本だけあるアジサイ、渦アジサイです。幼児の頭よりも大きな花を
今年も咲かせてくれました。

DSC02407.jpg 
咲きだしたころは白に近い水色でしたが、咲きそろった今は紫がかってとても見事です。

DSC02405.jpg 
アジサイは水揚げが難しいのですが、朝のうちに切ってやると
5,6日元気な姿で玄関を飾ってくれます。

DSC02412.jpg 
monalisaさんのブログに教えられ、多肉植物の寄せ植えを作ってみました。
小さかったコダカラソウも葉っぱの先にまたちびの子供を付けて育っています。
成長していくのが楽しみな鉢植えです。

DSC02413.jpg 
今朝、早朝新聞を取りに出た夫が叫んでいるので表に出てみるとコメツゲに
カタツムリが・・・・
なんとのんびりと、、頭も目玉も角も体も、せいいっぱいに出してくつろいでいました。

DSC02414.jpg 
なんと3本あるコメツゲの上に大小取り混ぜて13匹のカタツムリがいたのです。
ちょっとかわいそうでしたが、何匹かつまんで寄せてみました。

夫はあまりの多さに「う~ん、なんだな、フライパンにオリーブオイルを熱して
焼けば食えるかな・・・・」ですって。

昼間は1匹も見えなくなるので木の根元に隠れているのでしょうか。

もう西のほうでは梅雨明けとか・・・・あとしばらくカタツムリと雨を楽しみましょう。

06/29|ガーデニングコメント(16)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード