このたびの東日本大震災では
東京都知事の「天罰だ」発言で問題になっていますが、
本当に怖いことが現実に起こってしまいましたね。

地震、大津波、そして原発事故と考えも及ばないことが
次々と起こっていきます、
被災された多くの方がたに心からお見舞い申し上げます。

余談ながら、東京に住んでいる私の甥は東京都の消防庁に勤めていますが、
38才働き盛り(先だっての東京マラソンでは3時間台でゴールを果たした
スポーツマンです)、救援隊第2陣で14日から5日間の予定で
宮城県気仙沼に派遣されています。
たぶん昼夜を分かたず懸命に仕事をしていることと思います。

さて、この地震関連の中でも、ガソリンスタンドの混雑ぶりに振り回された
私の経験、聞いてください

そろそろガソリンを補充しなくちゃと思い始めてた時にこの大震災。
いつも入れているスタンドに土、日と寄ってみたけれどロープが張ってあり
無人。電話で確かめると、「今夜あたりタンクローリーが入る予定です」
とのこと月曜の朝5時半に起きて行ってみましたが、相変わらず
ロープで無人。
それから近隣のスタンドを回り始めました。

月曜日(14日)隣町のセルフスタンドの列に並び、20分10台ほど手前で
「完売です」のプラカードを持った定員さんにあえなくあきらめ。

火曜日(15日)預かっていた孫を車に乗せてひとつ目の列で10分待ち、
泊まっていた車の列が、するすると動き始めたと思ったらまたしても「完売」
。こちらもだんだん慣れてきて車を走らせていて、急に左側車線お進みが遅くなると
「これは、前方にガソリ待ちの行列だぁ!」とわかるように。

今度こそと並び始めて店の看板がかすかに見えてきたところでまたしても
「完売」のプラカード。大和まで走ってもだめな場合は今日はあきらめようと
心に決めていたので「無駄なガソリンを使っちゃった」と後悔しつつ戻りました。

今朝(16日)朝夫を駅まで送ったあと帰り道、何となく車の走り具合で
「この先の小さなスタンドがもしや・・・」と思い家を通り過ぎて1キロほど走ると、
案の定、狭い1車線の道路に20台ほどの列。「これはもしかする・・・」の期待を持って
20分ほど並びました。
ついに私の前で列が遮られることもなく無事ガソリンが入れられました
制限があるらしく2000円分(13.52リットル)のみでしたが、
灯油18リットル缶も買えて、一安心!!

まだ膝の具合が思わしくなく病院通いと買い物には今のところ車が命なので
手に入れたガソリンを大事に大事に使いたいと思います。


03/16|日々雑感コメント(6)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード