昔からの言い伝え通り、彼岸過ぎて本当に涼しくなりました。
こんなに律儀に涼しくならなくても…と夏の好きな私は思います。
もう長袖を二枚重ねしています。

まだ残暑の残る先週末、友人3人で軽井沢に行きました。
東京駅からあさま号で1時間あっという間に到着。

一日目のお目当ては中軽井沢の「星野エリア」でしたが、無料のシャトルバスまで
時間があったので 駅に隣接しているアウトレットへ。
ぶらぶらセール品などをのぞき、試着までして、でも買わない私。
友人はお目当ての秋のセーターをGET

IMG_2804.jpg
星野温泉が開発した広い敷地に遊べる場所が満載。
ともかく腹ごしらえと「村民食堂」などというネーミングの場所でランチ。
焼きみそおにぎりとてんぷら盛り合わせ、地鶏の塩麹づけの焼いたもの、
地場のお野菜も乗っていて
お値段もまあまあ。ゆっくりとした時間を過ごしました。

日帰りの湯もあったけれど、後で温泉でゆっくりと考え、やめにして
野鳥の森へと歩きだしました。
IMG_2805.jpg 
静かな林道をゆっくりと上ります。
IMG_2808.jpg 
道のそばには小さな川が流れていて、ミニ奥入瀬って感じ。
紅葉には早かったけれど、自然に包まれ心が癒される山道でした。

村内のミニバスで「石の教会」へ。
IMG_2811.jpg
入口からこんな風でどんな教会に出会えるか楽しみ
IMG_2812.jpg 
中の様子は撮影禁止でしたのでお伝えできなくて残念。
「その人自身がすなわち立派な*教会*である」という内村鑑三の考え。
「無教会」の思想のもとに内村鑑三記念堂として建てられたすべて石造りの
教会でした。
静かな空間で、そっと祈りを捧げました。
その夜は、友人のご主人の会社関連の保養所で一泊。
その施設たるや」素晴らしく2部屋付の和室スイートルーム
夕食、朝食とも自分で作らないご飯のなんておいしいこと。
早寝の私はおしゃべりの途中で10時ともなるとねじの切れた人形さながら・・・
10:30には完全に爆睡

天気予報も外れ、雨女の呪縛も解けて、2日目もまあまあのお天気
友人が行きたいといっていた軽井沢千住博美術館へ
IMG_2822.jpg 
自然の樹木を巻き込みながら何とも言えないカーブの続く美術館。
彼の描く日本画の世界も素晴らしかったですが、
美術館と一体となったそれを取り囲む自然に秋の訪れを感じました。
IMG_2818.jpg 
「ラムズイヤー」という名のやわらかそうな葉
IMG_2820.jpg 
IMG_2819.jpg 

IMG_2823.jpg 
珍しい色のススキ
IMG_2827.jpg 
わずかに葉が紅葉を始めていました。

軽井沢駅に戻り、旧軽井沢へ。三笠会館でパスタのランチの後
IMG_2832.jpg 
雲場池を巡り

IMG_2829.jpg 
一路万平ホテルへ歩いて歩いて・・・
IMG_2843.jpg 
旅の最後のティータイム

ゆっくりのんびり、でもあちこち寄ることもできてれフレッシュで来た2日間でした。
海のそばに住んでいるせいか、私は森に囲まれた山懐が大好きで、
とっても自分が素直になれる場所でした。

09/28|コメント(14)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード