一日早く到着していた友人から「真冬並みの寒さだから、帽子、手袋、マフラーは
わすれないで」とアドバイスが入りました。

家を5:45に出発、新宿発 8時ちょうどの「あづさ5号」(2号ではないのです)に
乗って松本に向かい、そこからはローカル線で新島島まで行き、駅前から
バスに揺られ、上高地に到着12:30。

紅葉の見ごろということで、バスのターミナルに入りきれないバスが上高地帝国ホテル
までの道路に何台も並んでいました。
IMG_2948.jpg 
黄色く色づいているカラマツ林が出迎えてくれました。

IMG_2949.jpg 
青い空に金色の葉が映えて

IMG_2951.jpg 
フムフム、こんな小鳥が見られるのね…
と思ったけれど、鳥の声を聴くには寒すぎたみたいです

まずは梓川に沿って河童橋まで歩き、宿泊所に荷物を置いて
総勢8人、いざ明神池まで歩け歩け。
IMG_2952.jpg 
白いのは「雪か?」と思ったけれど、白砂でした。

IMG_2957.jpg 
すっかり葉を落として、冬を感じさせる青い空にきれいな枝ぶりを見せている木々も

IMG_2966.jpg 
おっと・・・「サル」がエサを求めて何匹も人も恐れずあらわれました。
木道をサルを避けて。右へ左へ・・・

IMG_2965.jpg 
松の間からお日様の光を受けて真っ赤に燃え立つような「もみじ」が見えてきました。

IMG_2962.jpg 
なんてきれいな紅葉でしょう!早起きしてきてよかったわぁ
IMG_2959.jpg
人工的な「手」が入れられていない林の中には不思議な色の流れが

IMG_2972.jpg 
とてもゆっくり歩いて、片道1時間半お目当ての「明神池」に到着!

IMG_2971.jpg 
神秘的といえる眺めに、しばし皆無言

また、1時間半かけて旅館に戻りました。
往復3時間の行程は私にとってはかなり長丁場。
昨年痛めた膝が心配でしたが、ゆっくりと温泉の湯につかり
温めたので大丈夫でした。
腰痛があったり、心臓にペースメーカーを入れている友人も
みんな頑張って歩き通しました。

IMG_2982.jpg 
一夜開けたら、天気予報通り外は
持って行った服を何枚も重ね着して下はオーバーパンツ、
もちろん手袋、帽子、マフラーもしましたよ。完璧冬支度。

帰りのバスの車中からの紅葉は一晩でぐんと進んでいました。
バスの窓からとったのでぼけていますが、スピードが感じられません?

上高地はバスで着いてしまえば、あとはほとんどフラットなので
山登りをせずに山にいる感覚で、どこからも明神岳が拝めて
最高です。

山の達人の友人がお膳立てをしてくれて、中学校時代の友人8人が
ワイワイガヤガヤとリュックを背負っての旅、まるで修学旅行みたいに
童心に帰り楽しい2日間でした。
帰ってきての足腰の筋肉痛もまったくなく、もしかして私って若い・・・?

10/25|コメント(18)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード