昨日は、半年に一度の病院の検査。朝からバタバタと用意をして
「本は持った、カメラも一応持った、プラスチックごみは出した、生協の申込書も
保冷剤もばっちり、病院の診察券も持った、」と家を出ました。
朝8:30のことです。
行先は表参道の病院。受け付け、検査、そして診察まで平均3時間以上は待たされるし
往復の電車の時間もたっぷりなので2冊も本を用意しました。
それも、読みかけのものはすぐ読み終わるので、2冊とも未読のものです。
電車に乗ってすぐに座れたので「しめしめ、楽しみの読書タイム!」と思って
バッグを探すと、「ナイ、ナイ、老眼鏡がない!」

仕方なく目を細め、薄い活字を必死で判読しながらの読書。
乗換駅で表に出て、コンビニで尋ねても「老眼鏡はおいてないです」。
すると、道の向こう側のスーパーの前に何やら出店が・・・・
「老眼鏡現品限り」と置いてあった超古臭いデザインの老眼鏡(トンボメガネタイプ!)を
500円でありがたくゲット!100円ショップのよりも古臭い。
よく考えたら、出先でしょうがなく老眼鏡を買ったのはこれで4回目。トホホです。

検査、診察も無事に終わり、「はい、じゃぁ半年後にまた」と先生の笑顔におくられ
病院を出たのが午後1:00です。
いつも2時頃なのに1時間も早く終わりラッキー。

往きに乗った電車の行先が「押上、東京スカイツリー」だったのを思い出し
「そうだ、スカイツリーを見に行こう」と家と反対方向の電車(半蔵門線)に乗りました。
DSC00287.jpg 
駅を降りると目の前にそびえていました。
大分以前浅草で東京タワーと高さが同じになったのを見て以来
完成したタワーは車窓からちらりと見ただけでした。
てっぺんまで撮ったつもりが、切れてますね。
仰ぎ見るとかなりの高さです。
お天気も良くなかったので展望ラウンジは上るのをやめ
DSC00288.jpg 
ソラマチをぶらぶら。
でも、若者中心のお店ばかりであまり興味も惹かれません。
そこで、TVでよく写されていた川越しに見られる場所に行ってみようと
尋ね、尋ね歩くこと駅から12,3分
DSC00290.jpg 
遂に探し求めていた地点に到着!
あいにくの曇天で川もタワーも寒さに震えている感じでした。
もちろん見物人は私一人。地元のお買い物客が通り過ぎるだけ
今度は全景をとらえることが出来ました。
ちなみにここは東京スカイツリー駅を出て南に川沿いに歩くと出られます。
十間橋という橋です。

思いがけなく足をのばして東京名所見物をしてきました。
01/24|未分類コメント(22)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード