まだ鎌倉ならば紅葉が楽しめると、肌寒い10日(水]に
鎌倉を訪れました。


丸窓new

北鎌倉から歩いて10分、まず明月院を訪れました。紫陽花では特に有名で6月中は押すな
押すなの人で賑わいます。
奥の庭は紅葉の見頃が終わったということで解放されていませんでした。
では、「丸窓からのぞきましょう」と行って驚きました。

丸窓のお座敷に若い女性の姿が・・・・300円也を支払うと、お座敷に上がり、茶菓も振舞われ
丸窓の近くから写真もOKとなっていました!
こんな感じで入れ替わり立ち代りカメラ女子が動き回るのでいつものような
静かな佇まいどころでなくそうそうに引き上げました。
お寺側も新たな商法(?)を考え出しましたが、丸窓ファンとしては残念です。

DSC03028.jpg 
もみじが例年よりも赤くなくでも、綺麗な黄金色に輝いていました。

DSC03036.jpg
石の地蔵さんも冬支度でしょうか。赤や黄色の毛糸の前掛けで覆われていました。 

DSC03042.jpg 

続けてお決まりのコース東慶寺へ。すすきの向こうの赤いもみじが
迎えてくれました。

DSC03045.jpg 
一部は終わりかけの紅葉でしたが、赤と黄色のこんな綺麗なグラデーション
も見られて大満足。

お昼は東慶寺前の新しいお店「りせっとかふぇ」という薬膳料理を
手軽に食べさせてくれる店があり、初体験。
ただし、「こういう症状に当てはまる方はこのスープを」とお品書きにあるものの
自分の体質にあうスープは「春菊ともずくのなんたら・・・」というような
濃緑色のドロドロしたものだったので、やめて、トマト味のものを選んだら、
「汗をかく、のぼせる・・・」などと自分の症状とは全く関係のないものに
なりました。
海鮮丼とセットになっていて、五穀米の酢飯でした。
コップでお水が出たので、暖かいお茶が欲しいと思ったら、
ほうじ茶が別料金で100円也!

それなりに体に良いものを食べたということで足取りも軽く
北鎌倉駅前の「円覚寺」へ。

あまりにも有名で何度もさらっとお参りしたことはあったけれど、
ゆっくり巡ってみると武士の都鎌倉らしいいいお寺でした。

DSC03057.jpg 

鎌倉時代に中国から伝えられた唐様式の代表的
建物として、国宝に指定されている舎利殿です。

DSC03058.jpg 

なんと階建を登ったところに弓道場があり、近隣の女子高校生の凛々しい立ち姿を見ることができました。
いかにも鎌倉にふさわしい光景です。しばらく息を止めて見入りました。

DSC03074.jpg

木造の門扉に施された見事な彫刻です。

DSC03075.jpg 

最後にいささか無粋な写真です。

DSC03076.jpg

この円覚寺をはじめいくつかのお寺ではお寺の拝観料をスイカやパスモで払えるようになっていました。
小銭がないときには便利ですが、「電車に乗られるのと同じようにパッと、
タッチしただけで通ろうとするお客様がいて困ります。」とお寺の受付のおばさんは
言っていました。
タッチする機械には何か一手間あるらしいです。


世の中変わっていきますね。
 

12/12|コメント(10)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード