「今日はたくさん歩くから、手に何も持たないように」とリュックサックに
荷物を詰めて、用意万端整えて駅に向かいました。
最寄り駅についたところで、「あっ!カメラ忘れた!」
友達との待ち合わせもあり、自宅まで取りに行く間もないので
「どんなふうに撮れるか自信ないけれど、携帯のカメラ機能に
任せてみよう」ということにしました。

湯河原駅からバスで15分、目的地は幕山公園です。
SN3V0217 (464x640) 
バス停から梅林に向かっては、梅祭り気分を盛り上げるピンク色の
幟がはためいていました。ちょうど見ごろとあって
人、人また人です。ここでも、中国語が飛び交いずいぶんたくさんの
中国からの観光客がいました。

SN3V0221 (640x463) 
入り口から近いところには見事な枝垂れ梅が何本か並んでいて、見事でした

SN3V0222 (640x475) 
山の裾のから見上げる上まで、紅梅、白梅がさながらピンクのじゅうたんのようです。
4,000本ほど植えられているそうです。

SN3V0223 (479x640) 
珍しいうっすらと緑色を帯びた「緑顎枝垂れ梅」

SN3V0226 (480x640) 
さて、山道をそろそろと登り始めましたが、一段の高さが相当あり
手すりもなく、降りることを考えるとずんずん上るのは危険と
いい加減のところで登るのをやめました。
山ガールたちはすいすいと軽い足取りで登っていきます。
やっぱり、若いっていいわぁ!

SN3V0232 (640x480) 
平地に戻り、公園を奥の方まで歩いて行くと、こんな見事な薄紅色の梅の大木が・・・
申し分のない青空のきれいなこと!

SN3V0236 (640x481) 
椿も見ごろで、たくさんの種類の花が咲いていました。ちょうど蜂が蜜を吸いに来ていました

SN3V0229 (640x473) 
なんと、まるで日本画のような光景が・・・・
池には50cmもあるような見事なコイが泳ぎ、しばし絶句で見とれました。

SN3V0239 (640x480) 
梅まつりたけなわで、地元出身の演歌歌手と津軽三味線のコラボが聞こえてきたり、
特産品の梅干や、みかん、レモンなどのかんきつ類の出店もありそれは賑やかでした。
お土産にレモン2個(100円)とは唐辛子の佃煮(300円)を買って出口に戻る
左手に、おひさまいっぱいに浴びた河津桜が満開!

携帯のカメラで撮った写真はどんなものかと思いましたが、様子だけはお伝えできたかな…

バスで湯河原駅に戻り駅前で昼食を済ませ、秋に訪れて感激した平松礼二の絵を見に
再び湯河原町立美術館へ。
一足早い桜の絵を期待して行きましたが、今回は桜は1枚だけで、3月末に入れ替えるとのこと。
また四月初めに訪れようと湯河原をあとにしました。

今年は機会に恵まれ梅の花を堪能できた2月でした。

02/27|コメント(14)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード