今年こそはと、開花時期に合わせて箱根にブルーポピーに会いに行きました・・・・

平日で道路がすいていて1時間半で箱根に到着。
まず、ガラスの森美術館でベネチアングラスの展示を楽しみました

DSC04991 (427x640) 

いつ見てもこのレース模様の蓋つきゴブレットはため息が出るほど繊細でbeautiful!

DSC04993 (640x427)

この深みのある赤い色に金色の模様が映えます

DSC04995 (640x425) 

いつものようにカンツオーネの素晴らしい歌声に耳を傾けながらイタリアンランチ。
途中から客席を回りながら、笑顔で歌を届けてくれます。
「チャオチャオ・バンビーナ」「ゴッドファーザー愛のテーマ」などおなじみの曲ばかり。

さあ、次は今日のメインの箱根湿性花園へと車を走らせます

入り口で入場券を買って、お楽しみのブルーポピーのある場所を係員に
尋ねると・・・・

なんと「今年は見られないんですよ!」

「えっ!・・・」絶句のわたし。

10年以上以前1回だけここで見たブルーポピー。ここで育てているとばかり思っていましたが
実は北海道からこの時期運んできていたとのこと。そのおおもとの北海道の
花が今年はうまく育たなかったので展示はないとのこと。

ブルーポピー (615x408) 
これはネットの画像をお借りしました。これが見たかったのです・・・・!

気を取り直して五月のさわやかな風に吹かれながら、湿地のお花を楽しみながら
回りました。

SN3V0341 (480x640) 
カキツバタ

SN3V0352 (480x640) 
レンゲつつじ
SN3V0354 (480x640) 
黄色のレンゲつつじもきれいです

SN3V0366 (478x640) 
ミヤマオダマキ

SN3V0357 (480x640) 
ニッコウキスゲ
SN3V0376 (640x480)

SN3V0379 (640x480) 
クリンソウも鮮やかな輪になって咲いていました。数えなかったけれど
九つの花が輪になっているんでしょうか 

とんだハプニングといえば、湿性花園に入ってすぐにご愛用のカメラが
ご機嫌を損ねてしまい、どこを押してもウンでもスンでもなくなり
カメラ機能のあまりよくない携帯で撮る羽目に!

思うような写真を撮ることができなかったけれど、ゆっくりと
風に吹かれながら森林浴とおしゃべり、珍しい花々を鑑賞して
「よかったわね」ということで一路藤沢へ。

湿性花園を出るときに袋にしまっておいたカメラをどりだしてみると
何と、何事もなかったように作動を始めました。よかったけれど
何がおこったんでしょうね???

05/24|コメント(10)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード