けさ、我が家の斜め前の家庭菜園にいつものご主人の姿がありました。
夫を送りに行って帰り、車を駐車場に入れたところへ
手に一束のにらをもって畑の主のご主人が我が家の玄関へ・・・

DSC05067 (640x427) 

それがこれです。

半月ほど前にもこれの3倍量のにらをいただきましたが、その時の味が忘れられず
「うれしい! ごちそうさまです」と思わず両手で受け取りました。

畑から直ですから新鮮この上ありません。

でも、痛んだ葉をお掃除すると3分の2ほどに減ってしまいます。
すっかり悪い葉を取り除きビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

これが、スーパーで買い求める「にら」とは大違い。
味もさることながら冷蔵庫で10日間経ってもあのどろどろになる葉など
一枚もありません。
いつまでも新鮮で、ニラたま、餃子の具、炒め物、ほうれん草と一緒にお浸しと大活躍。
夫が苦手なのでお味噌汁の実にはできません。

さぁ、今晩の献立は「レバニラ炒め」にきめました!
06/29|料理コメント(10)TOP↑
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード