先日来、膝痛のためのリハビリに週2回電車で3駅のところにある
スポーツ整形外科に通っています。

そこで2日前のリハビリでショックなことを言われました。
どうしても私は若い時から外股で歩くくせがついているようです。
かかとをつけて足先を開くと重心が足の外側に(つまり両足の小指
のほう)かかってしまい、そうするとかなり意識しないと
膝が外側に逃げてO脚つまりがに股になるというのです。

年寄りの女の人に良くみられますが、すごいがに股歩きをしている人がいます。
あの姿だけはなりたくないと思います。

まぁ、歩けて外出もできるようになればまずまずいいのですが、
「ガニマタ」だけは勘弁・・・です。

人づてに評判を聞いて通いだしたスポーツ整形外科です。
確かに、温めと電気をかける だけの今までの整形外科とは
全然違います。

まずリハビリに入る前に短パンに履き替えます。恥ずかしいなんて言えません
膝の状態を見ながらの施術なので、短パンをはき
細長いベッドに身を横たえます。

まずトレーナーの先生が飛び上るほど痛い場所を押したりマッサージしたりします

曲がらないほうの膝の下にタオルを丸めたものを置いて、
ビビッ、ビビッという電気の振動が伝わるセンサーみたいなものを
膝に貼られてその振動に合わせて3秒くらい思いっきり膝を下に押し付け
膝を伸ばします次の合図まで3秒くらい停止。これが8分間。

やにわに10cmほどの青いゴムバンドで膝を立てた状態で両膝を縛ります。
7,8cm少し足を広げ片方の膝をベッドに着くぐらいまで開いていきます。
反対側の足は固定しておなかも動かさないように手をおなかに充てて
右に20回左に20回それを2回繰り返します。ゴムバンドの抵抗はかなりのものです。

次は立てた膝に黄色の直径20cmほどのボールを挟んでそれを落とさないように
腰を上げていきます。背中と膝が1直線になるくらいまで
ゆっくりとあげて下ろします。これも20回を2回。

このころには半そでTシャツでも汗がにじんできます。

それから日によって違いますが、ベッドにうつぶせになった状態で
トレーナーが、かたほうずつ膝を曲げてお尻のほうまで近づけます。

悲鳴をあげるのだけは控えていますが、涙が出るほど痛いです。

そこからは歩行訓練。
ふにゃふにゃのマットの上に白い線が描かれていて、その白い線に
両足をそろえてから一足ずつ前に進みます。
足場がふにゃふにゃですからよっぽど重心を意識しないと右に左に
よろけます。トレーナーはそんな不安定な歩き方をする私を
笑ってみています。
1っ歩ずつ2mぐらい前進してまた帰ってきます。
全身が移る鏡が目の前に置かれて、自分の無様な歩行が否応なく
写ります。
これを10往復。

そしてそのマットの上で足先を前に向けて膝にタオルを丸めた物を挟み、
落とさないようにつま先立ちします。
ふらふらしないように親指のほうに必死で重心をかけて
これを10回。

仕上げに普通の固い床の上をトレーナーに見られながら行ったり来たり。
かかと着地つま先はまっすぐ前に親指重心・・・・
これを心がけるようになり、歩く姿勢がふらつきが少なくなり
改善されていくように感じます

歩き方に対する注意を受けて最後にかかとが下がり、つま先が8cm位
上がるように20度の傾斜がついた台に足を固定させ5分頑張ります。

怪我をするまでは自分がどのように歩いていたか思い出せないのですが、
かなり膝に負担がかかる歩き方を長年してきたようです。
今、リハビリを受けながら正しい歩き方を学んでいます。

早く膝が曲げられるようにと思いますが、曲げるためには
まずきちんとひざ裏が伸びなくてはだめだということがわかりました。

前途多難なリハビリですが、O脚ばあさんにだけはなりたくないので
毎回汗をかきかき励んでいます。



05/22|日々雑感コメント(18)TOP↑
この記事にコメント
ikさん
ikさん こんにちは。
まぁ 本格的なリハビリと言うよりトレーニングを長時間こなしているんですねぇ(すご~ぃ
きれいな歩行を習得して、モデルさんにでもなれそうですネ。
良い病院をご紹介頂きましたね。日に日に効果が表れると通院が楽しくなりますね。
通院は週に2回との事ですが、お家でも挑戦しているんですか?
ガンバって下さ~い。

腰痛持ちの私は、ヒドイ歩き方をしています (ρ_;)
正しい歩行で、改善されますかねぇ?
From: t-t * 2015/05/22 18:31 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

最初から最後までじっくり拝読しました。
ずいぶんときついリハビリですこと!
私には、到底耐えられそうにありませーん、(+o+) ikさんは、少しづつ良くなっている実感があるんですよネ、歩き方ひとつで転んだり怪我をしたりしなくて済むのならこれから先のためにも、頑張ってネ。(^o^)
From: RN * 2015/05/22 19:00 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん 

こんばんは、凄いハードなリハビリで驚きです。
ikさんよくなさいますね、私だったらもう勘弁して~と逃げ出しますよ。

でもお気持ちはよくわかります。
良くおばあさんが(自分もおばあさんなのにフフフ・・・)
がに又で歩いてるのを見かけますよね、あまりいい恰好とは言えないですね、
本当あのようにはなりたくないですよね、でも自分では解らなくって、
ひょっとしたら私もそうなってるかもね、気を付けなくっちゃと思いました。

ikさんそれだけ辛抱強く続けられてるのですもの
きっと良くなられることと思います。頑張ってくださいね。
From: hg * 2015/05/22 20:04 * URL * [Edit] *  top↑
私とは、膝痛のタイプが違うようです~ね。

私の仕事の相棒は、X脚で
膝がぶつかって、転ぶことが多く
接骨院に通って、そこで知り合った先生と結婚しましたが・・・
X脚は見事に治ったそうです。

解説を読んでも
なかなか想像がつかない・・・
ただ辛そう~、もっと早くこの施術に出会えばよかっただろうに・・・
と思うばかりです。

O脚の方は、リュウマチからくるものだと思いますが・・・?

タイ古式マッサージも良いけど
ikさんの受けている施術。興味ある~わ。
From: monalisa * 2015/05/23 00:22 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、

歩行訓練と言っても、全然「モデル歩き」とは程遠いんです!不安定なマットの上をそろりそろりともどかしいほどのゆっくりさで、足を運んでいます。
自分の全身が写るってとても恥ずかしいものです。

でも一言、「がに股」にならないように努力のみです!
From: ik * 2015/05/23 07:39 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

自分のリハビリの様子を長々とお知らせしてすみません。

昨日は隣のベッドにどうやら50肩の患者さんがいて、ペットボトルを片手に持ち背中に手を回し肩から腰のほうに回した別の手で受け取るという面白い訓練を見ました。
多分肩の痛い人にはとてもハードな訓練なんでしょうね。

運動をしながら治していくというやり方は
なかなか面白いです。
From: ik * 2015/05/23 07:45 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

励ましていただきありがとうございます。
何の何の、hgさんは、日頃からダンスで
素晴らしいステップをこなしていられるのですから、
いつまでもすっきり美人よ!

リハビリ初めて1か月。サボらないで通おうと思っています。
そのうちダンスもできるようになるかしら…ね。


From: ik * 2015/05/23 07:49 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

X脚を治しに通ううちにその先生と結ばれ、見事にX脚も克服されたとはラッキーな方ですね。

そうですか、がに股を笑ったりしたらダメですね。リュウマチから来ることもあるんだ。

私は今のうちに太もも内側の筋肉をつければ、外足重心も改善されると思います。
外股でも、太ももの筋肉があればO脚に
ならずに済むはずですよね。

トレーナーの先生にやっている訓練がどの筋肉に効くかを確かめながら頑張っています。

トレーニング室には常時4人のトレーナーがいて一人で3,4人の患者を掛け持ちで見ています。トレーニングは大体1時間半。
個人的に見ていただけて、保険も効くので
ありがたいことだと思います。
ただ、痛いことは痛い!
From: ik * 2015/05/23 07:58 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

追伸です。
ペットボトルのこと、な~るほどと思い昨晩試してみましたが・・・・中身(水)が入っていると、なかなかキツイです、(+o+)私の50肩もほぼ完治しているのですが・・・あと一歩です。何かリハビリの話をするときりがありませんネ、今度じっくり。
From: RN * 2015/05/23 08:23 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
細かく説明されたリハビリの様子に驚きです。
よく耳にする電気治療だけのものとはレベルが違いますね~!
説明を何度も読み
解釈しながら自分でも「エアリハビリ」やってみました。
ストレッチにも良さそうですね。
ゴムバンドで両膝を縛って…というのは膝に筋肉が付くかな🎶
たしかずっと前に
テレビの健康番組で膝の筋肉を付けると良いと言ってました。

自分も正しい歩き方しなければ…とホントに強く思います。
ikさん
頑張ってくださいね。
From: 冬のデコポン * 2015/05/23 17:19 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

あら、さっそくペットボトルリハビリ体操やってみたのね。私は今は肩に関しては問題なしと思っていまして、家に帰ってから試してみましたが、全然楽勝でした!

たまに暇があったらこの訓練やってみてください。
From: ik * 2015/05/24 08:18 * URL * [Edit] *  top↑
冬のでこぽんさん、

文章で説明するとなると難しいものですね。面倒くさい説明を読んでくださりありがとうございます。
膝をゴムバンドで縛った状態を「自撮り」してみようかと思いましたが、あまりに「カワイラシイ」自分の太ももと膝は見るに堪えがたいものがあり、やめました。

時代はどんどん進み、リハビリにもいろんなやり方があるものだと日々目から鱗です。

マッサージは本当に痛くて、「泣きそうですか?」と問われましたが、
「泣いてますよ!」と答えました。泣き声をもらさぬように歯を食いしばり…この痛いのを我慢しなければよくならないと堪えます(笑)
From: ik * 2015/05/24 08:27 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

スポーツ整形外科って耳にすることはあっても、
行ったことも様子を見たこともありませんでした。
リハビリって、こんな厳しい事をするのですね!
しかし、根拠があっての治療でしょうし、
専門のトレーナーの先生が付いているのですから、安心ですね。
ここはもう、泣き泣きでも頑張るべし!!
膝もしなやかに真っすぐ歩けるように、
しかも美しい姿になるためですから!!
でも、あんまり痛い時は泣き声を出してもいいかも?
想像したら、痛々しくて私が泣きそうに…
私は痛みに弱いのです(^_^;)
お大事になさってください。
From: あんある * 2015/05/24 17:59 * URL * [Edit] *  top↑
あんあるさん、

泣きたいときは泣いてもいいなんてやさしい言葉をありがとう。
泣かないでも呻いてはいます。

スポーツ選手のトレーニングも手掛けていて、有名水泳選手(それも大会で優勝するような選手)の感謝の言葉なんかも表示しています。

スポーツで再びチャレンジできるまでにサポートするのですから、私も日常生活が
難なくできるようになれる・・・と今は思っています。今日親戚の法事で和室で座らなくてはならない場面がありました。
横座りながら、大判スカーフで足元を隠し何とか皆さんとの会食ができました。これも一つの進歩だと思います。

From: ik * 2015/05/24 21:56 * URL * [Edit] *  top↑
こんなに長引いて辛い思いをして落ち着いて行動しましょう。病気は仕方がない、しかし怪我は注意すれば何とかなる。
マレーシアのランカイ島に行って来ました。昨日帰って来た。のんびりと過ごす事が目的で、町に出て、沢山のフルーツ買って、ホテルのビーチで過ごした。美味しいものも飽きるのね。
From: 和太鼓 * 2015/05/27 04:48 * URL * [Edit] *  top↑
大丈夫~~?
え~~!読んで、想像しただけで、冷や汗、脂汗が出てきそうなハードな施術で、大丈夫なのかと心配しています。
スポーツ整形外科というから、若い現役の選手達相手の様な施術なのでしょう。
再生能力の高い若い人ならともかく、特にスポーツで鍛えているわけでは無い高齢者に、そんな過激な施術をしても大丈夫なんでしょうか・・・?
長年、自然で、人間の治癒力を高める施術の東洋医学を信じている私には違和感を覚えずにはいられません。
いつも、違った見方しか出来なくてすみませんが・・・。
From: manamana * 2015/05/27 09:18 * URL * [Edit] *  top↑
和太鼓さん、

「注意1秒、けが一生」なんて言葉を思い出しました。ほんとに慌てないでゆっくり行動しなくてはね。

ご旅行楽しそうですね。のんびりが一番。
From: ik * 2015/05/27 10:47 * URL * [Edit] *  top↑
manamanaさん、

いつもコメントありがとう。
今日は長年通っている整体に行ってきました。とても緩やかな施術で、体のゆがみを矯正しながら血流が全身に流れるのを実感できて、心身ともにリフレッシュできます。

ただ、あまりに長引いているので、何とかと藁にもすがる思いでたどり着いた整形外科です。もちろん痛みがあるうちは何にもリハビリを行わず、5月の連休明けから始めました。動かしながらだんだんと治していくというやり方で、結構ハードですが、確実に少しずつとはいえ、改善されています。
もう少し可能性を信じて…正座ができるようになるまで続けてみますね。
From: ik * 2015/05/27 10:56 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード