深川に住んでいる弟から、<鬼の平蔵どっぷりまちあるき>という企画があると
聞き、遠く藤沢から参加しました。

鬼の平蔵とはもちろん鬼平犯科帳の鬼平です。

数々の話にまつわる場所をボランティアガイドさんに連れられ歩きました。
DSC03959 (640x427) 
長谷川平蔵は池波正太郎のシリーズ本でも、TVドラマでも大変な人気ものですが、
もちろん実在の人物で、泣く子も黙る火付盗賊改め、今の時代でいえば警察の
凶行事件専門のトップにいた人物です。
広い屋敷を与えられていて、今では歯科医院になっていますが、
屋敷跡としてこんなモニュメントが立てられていました。
たまたま、のちに桜花吹雪で有名な<遠山の金さん>こと
遠山金四郎もこの屋敷に住んだとのことです。

朝7時前に家を出て、ボランティア―ガイドさん5名に引き連れられ、
10名ずつ3班に分かれ深川本所の「市中みまわり」に出かけました。

「男色一本饂飩」に出てくる海福寺門前、お熊ばあさんで有名な
本所二つ目裏通りの茶店笹や、 密偵たちとの打ち合わせによく出てくる
軍鶏鍋家五鉄跡などかなりのスピードで回ります
DSC03963 (640x427) 

鬼平といえば、時の老中松平定信に、今でいう犯罪人が更生するのを助ける
石川島人足寄場を作ることを提案したことでも有名です。

松平定信は田沼意次親子の長い澱んだ世の中をただすために贅沢禁止令などを出して
一般市民たちに窮屈な生活を強いたりして、その評価は様々です。
その松平定信は現役を退いたのちも<樂翁>と呼ばれ長くその権力を保っていた
人物です
DSC03942 (640x427) (640x427) 
霊厳寺というお寺に松平定信の墓所があります。
DSC03938 (640x427) 
途中深川江戸資料館でトイレ休憩。

DSC03939 (640x427) 
名横綱大鵬関の部屋が地元にあるので、大鵬のコーナーがありました。実物大だそうです。

両国に近いこともあり、地元にはたくさんの相撲部屋があります。
DSC03943 (640x427) 
その一つで元寺尾関の部屋で錣山(しころやま)部屋。
少し前に引退した夫の大好きな豊真将の部屋でもあります。

歩き始めて2時間、本日のメイン、<江戸時代の握りずし>の昼食タイムです。
DSC03957 (640x427) 
江戸時代は〉冷蔵技術もなく江戸後期になって庶民に人気が出たのがこの握りずし
です。種は漬けにしたり、茹でたり、酢漬けにしたりしていたむのを防ぎます。
寿司酢は三つ判山吹と呼ばれる赤酢が使われていて、今の酢飯よりも
幾分甘さ控えめで酢が強かったです。種に味がついているので醤油をつけずに
いただきます。違和感なくおいしくいただきました。
DSC03947 (640x427) 
突然現れたのが、当時の扮装したかりんとう売りです。
肩にかけた木箱にかりんとうを詰め、「カリカリカリカリ、 カ~リカリ、
雨が降ってもカ~リカリ」と名調子で売り歩いたそうです。
深川はかりんとうの発祥の地だそうで、しばらく一緒に歩き、もちろん
参加者には甘~い甘いかりんとうの袋詰めのお土産がつきました。
DSC03948 (640x427) 
小名木川にかかる万年橋です。
芭蕉が奥の細道の旅にこの地から出発したので芭蕉ゆかりの地として芭蕉の記念館、
銅像なども建てられています
DSC03949 (640x427) 
川の橋のたもとに芭蕉の句もかかれていました。

この万年橋は、かの赤穂の四十七士が敵の吉良上野介の首を討った後、地元の回向院で
受け入れられなかったので、 この橋を渡り、泉岳寺へと雪の中歩いて行った橋でもあります。

DSC03964 (640x427) 
本所の吉良邸跡です。
DSC03966 (640x427) 
吉良上野介のみしるし(首)を洗ったといわれる井戸

午後からも2時間ほど歩き最終目的地の回向院へ向かいます。
DSC03967 (640x427)

奉納相撲発祥の地でもあり、歴代の名相撲取りを祀る「力塚」もありました。

 DSC03972 (640x427)
右に写っているのが一日ガイドを務めてくださった歴女さんです。
年寄りにもよく聞こえるように携帯マイクをつけてたくさんの知識を披露
してくれました。
この墓は義賊とあがめられているネズミ小僧次郎吉の墓です。
墓の前にある白い石はあやかろうと誰でも削っていいという石です。
これを設置する前には本物のお墓を削る人が多くて困ったそうです。
実は鼠小僧は義賊でもなんでもなく、盗んだお金は困った人たちに
ばらまかず自分のために好きに使っていたらしいです。ただ、狙うのは
抜け目なく商売をして大金をためた商家だったことから、江戸の庶民
は喝采を送ったのでしょうね。

小雨の一日、家を出てから帰るまで何と万歩計が20、862歩を示しました。
記録をとって以来自己最高記録です。本当によく歩きました。

歩くことには長いこと自信がなかったので、こういう団体で
歩くイベントには初参加でした。ともかくみんな歩くのが早い!
写真を撮るのもなかなか。ついていくので精いっぱい。
でも、江戸時代に思いをはせて、深川本所の<市中見回りの旅>
とっても楽しい旅でした。
参考のため   
   集合 9:30 門前仲町モダン館
 解散 14:30 回向院
 主催NPO法人本所深川
 参加費 昼食代、資料代、保険代込 ¥2,800

 


11/17|コメント(14)TOP↑
この記事にコメント
ikさん

深川は、一度は行って見たい場所です。
鬼平犯科帳は懐かしいです、テレビで何度か見たものです、松平忠信・吉良上野介・歴史を彩った人物の資料館もいいですネ!江戸時代の握り寿司も素朴で美味しそう!いいお出かけでしたね、それにしても2万歩以上歩いたなんて凄い!! もうびっくりで~す。
カリント売りのイケメンのお兄さん可愛い(^o^)
From: RN * 2015/11/17 11:21 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

早々とコメントありがとうございます。
足のことを考えて、ゆったりした靴を履いていったのですが、ストッキングの足が緩い靴の中で動き、結局足指の裏にマメができたかと思うほど痛くなりました。もっと
足を保護するようなソックスをはいたほうがよかったかしら…

それにしても2万歩以上歩けるなんて想像もできなかったわ。置いてけぼりを食わないように、必死で歩いた結果ですね。

かりんとう売りのイケメン君は「一緒に写真をどうぞ」と誘ってくれましたが、丁寧にお断りしました。売り声はよく通る声でよかったです。
From: ik * 2015/11/17 22:47 * URL * [Edit] *  top↑
読んでホー写真見て成る程知らない事ばかり、深川行ったのに、深川飯の美味しいところ探して、どら焼きの売り切れてしまう所に予約してと、まるで違うコース。v-102万歩は凄い。どんなに良い靴履いてもそうなるわ。歴史辿るのは楽しいわね。家につく前に忘れてしまうこの頃アンタハ偉いv-421
From: 和太鼓 * 2015/11/18 05:56 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

お早うございます、凄い20000歩ですって?
10000歩だって凄いのに、足大丈夫ですか?
それにしても深川って面白い所ですね、色んな人物が出てきて、
まさかねずみ小僧がそんな人とは今まで知らなかったです。
吉良上野介の首洗いの井戸とか・・・白旗神社を思い出しました。
弟さんが教えて下さって、思わず早朝から頑張った行動力のikさんに脱帽です。
From: hg * 2015/11/18 08:28 * URL * [Edit] *  top↑
和太鼓さん、

深川は今度で3回目だったので、深川めしは2度食べたし・・・今回のお昼が深川めしだったら参加やめたかもしれない(笑)
江戸時代のお寿司・・というところも魅力だったのよ。

以外に和菓子のおいしい店もあり、珍しいキナコあんの<吉良まんじゅう>をお土産に買いました。
From: ik * 2015/11/18 09:19 * URL * [Edit] *  top↑
ひゃ~~!! 二万歩以上も歩いたの~~!? お疲れ様でした~。
新聞にこの企画の事が出ていたので、鬼平好きの夫に言ってみましたが、言下に断られました。行かなくて良かった!そんなに歩けないもの・・・
でも、このブログを夫と一緒に見て、充分内容が伝わってきました。有難う!
回向院へは以前に3人で行きましたよね、思い出しました。
どうぞ、ゆっくり痛んだおみ足を休ませて下さいね。
From: manamana * 2015/11/18 09:32 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

はじめから20,000歩歩くというのだったらためらったかもしれません。実際に歩いていたのは通算4時間くらいかな。電車の乗り換えにもたっぷり歩きました。

足のほうはその後も筋肉疲労だけで大丈夫です。ちょっと自信がつきました。

他に滝沢馬琴、伊東深水の生誕地とか、紀伊国屋文左衛門のお墓とかたくさんめぐりました。調べると面白いですね。
From: ik * 2015/11/18 09:33 * URL * [Edit] *  top↑
manamanaさん、

えっ!新聞にも出ていたのですか?当初40名を募集したらしいですが、実際には30名の参加でした。結構若い人たち(といっても50代くらい)も多かったですよ。

ご主人も見てくださったなんて、恐縮です。

回向院はmanamanaさんといったのが初めてで、今回で4回目になります。弟のところの長寿を誇っていた猫ちゃんが昨年亡くなりこの回向院のペットのお墓に入っているの。ついでにお参りしてきました。
From: ik * 2015/11/18 09:41 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん おはようございます。
ikさん すご~~~い!!
傘をさして20.000歩でしょv-424
ボランティアの方々も素晴らしいですね。

ikさんの文章も画像も大作ですね。尊敬です。勉強になります φ(..)メモメモ
深川って、歴史に詳しい方にとってはこの上なく散策したい町でしょうね。全く歴史にウトイ私、鬼平さん・遠山の金さん・ネズミ小僧はテレビで見た程度の知識しかありません (;^_^A
松尾芭蕉さん奥の細道出発点が小名木川の万年橋なんですね。吉良邸跡地・深川江戸資料館等満喫なさったのですね。20.000歩は無理ですが、行ってみたくなりました。
From: t-t * 2015/11/18 09:46 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん すごい‼
二万歩以上の歩き隊ですね(^-^)
立ち寄る所が多いと
どうしても進むのも早くなってしまうんでしょうね。
鬼平さんの部分は行ったことがないけど
吉良邸、回向院あたりは
ネズミ小僧のお墓が目当てで行った事があります~(^-^ゞ
ikさんと比べ、お恥ずかしいです~。
思い返してみればかなりミーハーだわ。
二種類の深川丼を食べるのも目的のひとつだった‼
いろいろ説明を聞きながら歩くのは良いですね♪
中味の濃い時間を過ごすことができて
充実感いっぱいになりますね。
From: 冬のデコポン * 2015/11/18 10:42 * URL * [Edit] *  top↑
面白い企画!!
引き込まれて・・・最後まで~。

なかなか、頼りがいのある弟さんをお持ちで~
ikさんも楽しかったでしょう!?

知らず知らずに2万歩余り~
お疲れは残っていませんよ~ね。

カリントウは、私の大好物で・・・
母の日のプレゼントに娘が選ぶくらいです。
でもカリントウってお店によって当たり外れがあって
私・・・ちょっと煩いんですよ!!

中村屋のかりんとうは、・・・合格です。
ちょっと黒砂糖が固まって残っている・・・なんていう出来損ないが多いほうが私の好みなんです。

このところ、ikさんブログの更新が早く・・・
驚きです。
前向き~前向き~結構です~ね。


From: monalisa * 2015/11/19 00:00 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、

いつもありがとうございます。
私は特に歴史に興味があるわけではないんです。むしろ、
学生時代サボっていたので日本の歴史に関して自分の知識の無さに
いつも恥ずかしさを感じているのです。
今回はたまたま、本も読んでビデオで全巻見た鬼平犯科帳のゆかりの
地を巡るというので、参加してみました。
ボランティアさんのお話の面白さにつられていろいろと学びました。
From: ik * 2015/11/20 10:21 * URL * [Edit] *  top↑
デコポンさん、

2種類の深川丼、どちらがお気に入りでしたか?私はまずぶっかけ飯のほうを食べたら、それだけでおなかが膨れ、炊き込みのほうはおにぎりにしてもらいました。お味はあさりの鮮度によりますね。

私は生まれ住んだのが東京でも西の杉並区で、20歳くらいまで東京の下町にはほとんど触れることなく過ごしました。
だから、なんだか下町に興味があり、
読んでいる本も深川やそのあたりがよく出てきます。
From: ik * 2015/11/20 10:27 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

10月はいろんなイベントが多く、ブログの更新もままなりませんでした。
11月は比較的時間があるので(出かける回数も多くなっていますが)更新が続きました。B型特有の全くの気紛れ(!)かしら…

かりんとうは結構ファンが多いですね。
孫のK君は5,6歳までうちに来るとおやつは決まってかりんとうでした。
中村屋のかりんとうがお気に入りですか?
黒糖は体にもいいし・・・・

昨日も10,000歩歩きました。昨日は山坂だったので疲れましたが、大丈夫です。リハビリの療法士が「今年いっぱいで大丈夫かな」といってくださいました。 


From: ik * 2015/11/20 10:35 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード