DSC04019 (640x427) 
鍋料理はその具材、味付けなど各家庭によってさまざまです。

実は今をさかのぼること45年以上前。結婚を機に舅、姑、夫の弟と同居して
我が家の歴史は始まりました。

結婚と同時に台所をまかされ、自分の料理の腕前にも自信がなく、それでも
明るく毎日ご飯づくりにいそしみました。


初めてすき焼きを作った日に小さなカルチャーショックです。

私の父は広島、母は香川県の出身です。
お国柄というのではないのですが、すき焼きに拍子木に切って、湯がいた大根
を入れていました。

当然という感じで用意して、味も結構甘めのすき焼きをだしたら・・・・
「少しお味が甘めね・・・・あら、これは何かしら・・」と大根の湯がいたのを
見つけられ、何も悪いことをしているわけでもないのに
新妻はクシュンとしてしまいました。
「さとではこうやってすき焼きを食べてました」と堂々といえば何でもないのに
「あっ、ここのうちではこれはいれないんだ」とひっこめてしまい
それ以来舅、姑を送ったのちも我が家のすき焼きに「大根」は登場しませんでした。

ところが、昨日ついに「あのね、私のうちではすき焼きをするときに
大根の湯がいたのを入れて、味付けもあま~くしたの。おいしかったわよ。
今日はそのすき焼きを再現するわよ。楽しみにね」と宣言しました。

雌伏45年、ついに懐かしのすき焼き登場です。
夫も「コレgoodだね」と食べていました。
味付けも今は便利な浅草今半の割した《結構甘めです》
何も45年もこだわらないでもよかったのに・・・

二人きりの食卓も、湯気の上がる鍋料理は心をほっこりさせてくれました。
もちろんしめは、ご飯の上に甘辛くなった肉や野菜を乗せ、つゆだくで
牛丼です。また食べ過ぎちゃった!
12/24|料理コメント(12)TOP↑
この記事にコメント
(。'-')(。,_,)ウンウン 茹でた大根は、初耳です。

結婚すると両方の文化が・・・
でも雌伏!?
そうなんですね。
いやいや~、女の鏡です。

主人の家は、歯科医院を経営していましたので
保険の時期は、1週間キャベツとハムが続いたそうで・・・
開業医は嫌だ~と・・・勤務を選んだようで
我が家の台所は、私の独壇場です。

でも、思い切って茹で大根入りが
再現でき
ご主人も『コレgoodだね』と言ってくださり~良かったですね。

そう言えば、私の父は、時々白菜の漬物や沢庵をすき焼きに入れたりしていました。

何処かにルーツがありそうですね?

From: monalisa * 2015/12/24 21:32 * URL * [Edit] *  top↑
大根??! 初めて知りました。
我が家のは、実家のと同じで、牛肉、白滝、小松菜、豆腐、長ネギだけで、甘過ぎず、辛過ぎずのシンプルなすき焼きなで、ikさんの様な〈じっと我慢〉はしなくて済みました。お雑煮も関東風で同じです。 
「食」の違いは、色々な面に関係が・・・ 面白いですね。
From: manamana * 2015/12/25 11:03 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

あら、白菜漬け、たくあん?その方が驚き。
ほかの日常的な料理は《私流》が貫かれていますがなんだか初めてのすき焼きの時のことが忘れられず45年も我慢してしまいました。馬鹿ね…
From: ik * 2015/12/25 20:20 * URL * [Edit] *  top↑
manamanaさん

いつもありがとう。

そういえば、お正月料理、特にお雑煮も家によってずいぶんと違うようですね。

これは初めてのお正月前に夫に尋ねたら実家で食べていた関東風お雑煮だったので苦労しなくて済みました。

でも、父は消化を助けるというので紅白なますを大鉢いっぱいに用意されていたので
私も張り切って太い大根半分ぐらいを細く細く切ってなますを作ったら、婚家では酢のものは苦手でちっとも売れませんでした。食文化の違いは面白いですね
From: ik * 2015/12/25 20:26 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

すき焼き美味しそう!写真でみると大根がオモチに見えました!一言ですき焼きと言っても地方によって違うのですネ、大きく分けて関東対関西でも、大根って関西方面で良く使うようネ、
では、お正月の定番のお雑煮はどうかしら?色々比べると面白いですね。
お二人でアツアツのすき焼き鍋、さぞかし美味しかった事でしょう、(^o^)
From: RN * 2015/12/26 09:52 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん こんばんは

大根入りのすき焼き初めて聞きました。
ご主人さまにgoodって言われて良かったですね
私も是非作ってみたくなりました。素朴な味を想像します。

ikさんのご両親は関西方面の方でしたのね
私の父は兵庫、母は岡山なんですよ、同じ方面ですね、
あちらは甘口ですよね、私も甘口です、
だからお腹も立派で悩みの種です(笑)

でもお二人で鍋をつつくなんて羨ましいです。
一人鍋なんて味気なくって淋しいものですよ
ご馳走様でしたv-8
From: hg * 2015/12/26 21:20 * URL * [Edit] *  top↑
お話を読んでいてikさんのお人柄が垣間見えてほっこり~(#^.^#)
やっぱり小さい頃から慣れ親しんだ味は
なによりも美味しいですよね~。
ご主人に喜んでもらえて良かったです!

すき焼きというと関西地方と
関東地方では味の付け方が違うとよく耳にするけれど
大根を入れるのは初めて聞きました。
想像しただけでも美味しそうだなと思います。
若い頃、会社の同僚の家で夕飯をご馳走になったんですが
すき焼きが関西風で驚いたことがありました。
お肉を入れ、砂糖と醤油をかけて・・・に
思わず「えっ!」でした!
ところ変われば品変わるなんですよね。
From: 冬のデコポン * 2015/12/27 00:34 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん

いつもありがとう。
私って見かけによらず(と他人さまはよく
言います)仕切り屋ではないので、鍋ってあまり得意じゃないの。食べごろを図り中身を入れたり、取り分けたり・・・そういうのは苦手です。・・・というより、自分勝手に食べる方に集中したいわがままものかも(笑)
From: ik * 2015/12/27 08:12 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

自分の好みの具材をたっぷりそろえて《一人鍋》もいいじゃないですか・・・
私は食いしん坊なので次の日の昼食に一人でゆっくりと鍋を楽しむことも多々あります。

それがねぇ、昨日すき焼きに大根を入れるという人に」初めて会い、思わず握手しちゃったの。ブログをいつも覗いてくれる友人がいるのですが、ギターの練習に行く車中でブログの話になり大盛り上がりでした。いるんですね…世の中には。
From: ik * 2015/12/27 08:17 * URL * [Edit] *  top↑
冬のデコポンさん、

そうそう今では便利な《割り下》を使いますが実家では肉の脂身、牛肉、ねぎ、 しらたきなどを入れて、おっしゃるように砂糖をかけ、醤油をまわし、日本酒を少しかけて作っていました。

面倒なのもあり最近はガスレンジ台でおおよそ煮て、卵を割りほぐした器に肉もねぎもしらたきもどんどん入れて夫に渡したら、
先日「鍋を食べている気がしない」といわれ、今回は本格的にコンロもだして食卓で煮てみました。もちろん夫は大満足。手抜きはだめですね。
From: ik * 2015/12/27 08:28 * URL * [Edit] *  top↑
食べること、大好き。すき焼きも今は手軽に食べられる。しかし先日から10年振りの重い風邪に成ってしまい、食欲もない。毎日沢山の薬飲んで静かに暮らしている。気分の良い新年迎えたい。よいお年をお迎え下さい。v-457
From: 和太鼓 * 2015/12/28 15:43 * URL * [Edit] *  top↑
和太鼓さん、

1年間いつもコメントありがとうございます。

風邪で体調崩されているのね。どうぞゆっくり休んで元気に新しい年を迎えてください。私も12月に入って咳を伴う風邪をひいていくら薬を飲んでもよくならず苦労しました。今は小康状態。あなたが食欲がないとは珍しいことね。私は食欲は衰えず体をいたわりダラダラしていたために体重がうなぎ上りv-12
From: ik * 2015/12/28 19:24 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード