またまたお誘いを受けて、まるで初夏のような一日
六本木から室町と美術展のハシゴをしました

DSC04218 (640x420) 
まず六本木ミッドタウンガレリア3階のサントリー美術館です
明治時代前期、絵や模様を厚く浮き上がらせ立体的に装飾していく超絶技巧「高浮彫」を生み出した
宮川香山没後100年展です。

写真で見ていて、結構大きなものかと思ったら意外と小ぶりな作品でした。
猫ちゃんの表情がとてもリアルです。

DSC04217 (640x404) 
円筒形の花瓶でしょうか。たくさんの鳥が立体的に張り付いています。繊細な花びら
というわけにはいきませんが上部に桜の枝が伸びています

DSC04220 (640x420) 
これも、細密に描かれた花瓶の模様の上にグロテスクというほどリアルに鳥が浮き上がって
います

この三点だけは入り口近くに展示してあり、珍しく「この3点は撮影可」とあり
カメラを向けました。

この美術展も大変な人気でたくさんの展示品の前に黒山の人だかりでした。
どれも力作で、今までであったことのない不思議な焼き物でした。

DSC04221 (640x428) 
この二つの壺は形といい色といいうっとりと眺めました。
あまりに美しかったので絵葉書でご紹介します。

会場の所々に椅子があり、つかれた足を休み休み1時間回りました。

私にとっては東京ミッドタウンは初めてで、おいしいお店を探して
うろうろ。結局てんぷらのおいしそうな「山の上」でゆっくりお昼を
食べて、地下鉄を乗り継ぎ日本橋三越前、三井記念美術館
で「三井家のおひなさま」を見ました。

三井家にお嫁入りしたお姫様が持ってきたおひなさま、
そして三井家から嫁がれたお姫様たちの嫁入り道具のおひなさま。
それはそれは贅を尽くしたものが、美しいまま遺されています。

何といっても私が一番うれしく拝見したのは、銀製や漆塗りの
おひなさまのお道具です。
とても小さいものですが、小さいながら精巧にできていて
いつまでも前にとどまりたかった。
ここはおひなさまの時期を少し外したので、入場者も少なく
静かに、心ゆくまで拝観できました。

一日に2か所の美術展めぐりは結構足に負担がかかります。
一緒に出掛けた友達もここのところ足の調子がよくなく、
二人で労りながら、目福を味わった一日でした

  没後100年 宮川香山
  サントリー美術館 六本木東京ミッドタウン
  4月17日(日)まで

  三井家のおひなさま
  三井記念美術館 日本橋室町
  4月3日(日)まで


03/09|コメント(12)TOP↑
この記事にコメント
猫ちゃん・・・思わず首をかしげて覗いてしまいました。
犬族ですが、猫の仕草も可愛いな~と思っています。
高浮彫って、焼くときに崩れないのか・・・不思議に思いますね。
細かな細工も、絵付けも目が回りそう。

六本木のミットタウンから室町まで
美術館巡りは、歩いている時間が長いから疲れますね。

今日は、仕事がなかったので
庭の湯でアクアウオーキングや関節ストレッチングを・・・
ウオーキングコースで、立ち話をしているバーバたちを横目でにらみながら、一生懸命私も歩きました。

最近、体重が停滞してます。
もうちょっと頑張らねば・・・と!!
From: monalisa * 2016/03/09 23:25 * URL * [Edit] *  top↑
二つの美術館労りながらあうんの呼吸で座り思い出すと笑える。良いものに触れるって心ウキウキたいしたタマゲタ作品の数、猫のまつ毛迄リアル?お雛様久し振りに見た感じ。昔の物は丁寧に作られていて感心。v-460
From: 和太鼓 * 2016/03/10 04:29 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん お早うございます。

まあ連日の美術館通い、東京までご苦労様です。
高浮彫、美術にはうといもので初めて知りました。
良く写真を撮らせてくれましたね、

猫ちゃんの表情が可愛らしいですね、
私的には絵葉書の壺が一番優雅で素敵だと思います。

一日に二か所とは随分頑張りましたね、
足の方は大丈夫でしたか?ikさん本当にお元気ですね。
From: hg * 2016/03/10 08:48 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

二か所の美術館めぐりとはなんと贅沢な!
立体的な壺と言うか花瓶と言うか!色使いも渋い感じがいいですネ、でも実際には使えないわネ、私も絵葉書の壺が気に入りました、この時期の美術館めぐりは穴場かしら?行った気分になれました、ありがとうございました。
From: RN * 2016/03/10 11:57 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

オフの日はこの頃たいていプールに入っているようですね。まだ体重絞りますか?
私は体重計が壊れたのをいいことに、心配しつつ自堕落にしています。春で薄着になるので、ウエストを絞らなくちゃね。

この高浮彫という技法はまだ理解できてません。一応ツボを焼いてから立体的な鳥などを張り付けて再び焼くのでしょうか・・・輸出用美術品としてずいぶんもてはやされたようでうなずけます。
それにしてもこれはほとんど一人の方のコレクションだそうで、すごいなぁと思います。
From: ik * 2016/03/10 16:45 * URL * [Edit] *  top↑
和太鼓さん、

バスの乗り換え、電車の乗り換え、思い出しても笑える事件だらけのお出かけでしたね。
足の痛さがわかりあえるので、急がず緩いお出かけだったので、よかったわ。お付き合いありがとうございます。
From: ik * 2016/03/10 16:47 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

美術の秋でもないのに、たまたまご招待券をいただいたので、出たついでに二か所行くことになりました。「無理になったら即あきらめましょう」ということで出かけましたが、何とか休み休み楽しみました。

私も高浮彫という名前を聞いたのも初めてです。
いろんな焼き物がありますね。
From: ik * 2016/03/10 16:51 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

気に入った壺は本当はもう少し色が濃い目だったようです。写真にしてしまうとちょっと違ってきちゃいますね。
藤の花や花菖蒲の時期に飾りたい壺です。

あまりたくさんの出品があると全部回るのもつかれるし、気に入ったものをぼうっと眺めて、あとはパスするような見方が好きです。
From: ik * 2016/03/10 16:56 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
またまた派手…というか
珍しい美術展に行かれましたね!
ミッドタウンは定期的に買うモノがあるので
たまに行くんですけど
特に気に入った催物がなければ美術館はスルーしてます。
三井美術館のお雛様は行ってみたい‼
昔のものは良いですよね~♪
会期が来月までなら余裕で行けそう(^-^)

3月、4月は一番牡蠣の美味しい時季。
とテレビで聞いたばかりで
陶芸の仲間達とコレド室町の(厚岸の牡蠣)に行く約束をしていたところなんです。
ちょうど良いタイミングでこの情報に感謝です~(*^^*)
From: 冬のデコポン * 2016/03/10 17:14 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん こんばんは。
またまた美術館巡りでリフッレシュのレンチャンですね。
お天気も良く(良い日を選んでお出かけですか?)良かったですね。
可愛い猫ちゃんや鳥、お花が張り付いた「宮川香山さん」と言う世界的な陶芸家の作品なんですね(全く知りませんでしたv-404
三井家のお姫様方が大切になさった貴重なお雛様も心行くまで鑑賞できたご様子良かったですね。

今日の朝刊でみたのですが、アーティスト村上隆さんの「村上 隆の五百羅漢図展」が、芸術選奨、文部科学大臣賞を受賞なさったそうですね。良い時にご覧になられましたね。
From: t-t * 2016/03/10 18:23 * URL * [Edit] *  top↑
冬のデコポンさん

厚岸の牡蠣料理をコレド室町で?そんなお店があるなんて知りませんでした。
そういえば、コレド室町の金魚のアートをブログで紹介くださったのがデコポンさんでしたよね。それまでコレド室町のことすら知らなかったわ。

友人が三井にかかわりがあるみたいで、この美術館の催しの招待券を時々くださるのです。気にいるといただき出かけてみます。東京駅八重洲口からの10分から15分おきに出ているメトロリンクの無料パスでいくのです・・・(!)ぜひ一度試してみてね。にんべんの真ん前あたりに止まりますよ。
From: ik * 2016/03/11 13:42 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、

あのあったかい日から一転、冬並みに寒さが戻ってきましたね、ブルブル

ちょうどいい時に出かけました。たまたま二人のスケジュールがばっちりだったんですけれど。軽いコートで春らしく出かけましたが、途中はコートも手に持つほど暖かくなりました。

あの五百羅漢図が芸術選奨、文部科学大臣賞を受けたこと知りませんでした。教えてくださりありがとうございます。力作であることはわかりますが、芸術・・・ね。
でも、そういう評価を得られたのですから
たいした作品なんでしょう。(ヘソマガリ!)
From: ik * 2016/03/11 13:48 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード