名前はよく知っていたのになぜか今まで行ってなかった鎌倉の
檑亭に行ってきました。

お庭が四季それぞれ美しいというので友達がちょっと張り込んだ
お値段のそば会席を予約してくれました。

DSC04654 (640x420)

お食事まで時間があったのでお庭を巡りました。
足元に注意しながらそろそろと・・・・
 DSC04652 (640x427)


ヒガンバナはもう終わりと思っていましたが、木陰のためまだきれいな姿をとどめていました。

DSC04655 (640x427)
萩のはなも

DSC04657 (640x427)
これが幕末の頃の豪農猪熊家(横浜市戸塚)の旧宅を昭和4年にこの地に移築した本館です
この2階のお部屋でお昼をいただきます

DSC04658 (640x397)
六角堂。手前に見えますでしょうか、大好きな吾亦紅の花が風に揺られていました。

DSC04660 (640x427)
さて、結構年代物の建物に案内され、「えっ!・・・・」
座卓を囲んで座椅子と座布団が三つのお座敷。
しばらくぶりにあった友人に
私が正座ができないことを伝えていなかったのです。
でも、部屋の片隅にそっと置かれていた低い正座補助いす(という名前かどうか
はわかりませんが)でどうにかお席につくことができました。
窓からは鎌倉の山も見えて、素晴らしい景色です

DSC04661 (640x427)
前菜に始まり

DSC04662 (640x427)

ゆるゆるとお料理が運ばれます

DSC04663 (640x427)
甘エビと戻りガツオのお造り。器はこの店の専属の窯で焼かれたものとのこと

DSC04664 (640x427)
蕪をほっこりと煮て、木のこの薄味のあんがかけてあります

DSC04665 (640x427)
「うん?・・・鳥のから揚げ?」
揚げ物はそば会席なので当然ぎんなんなどが添えてあり、エビや淡白な
白身魚のてんぷらが運ばれてくると思っていましたが、以外・・・・

DSC04666 (640x427)
最後はそばで店のお運びさんは「とてもそばの分量が少ないので
サービスで増量できますよ。いかがいたしましょうか?」
と聞かれましたが、同好の2人とも「そのままの分量でけっこうです」
ということでわたしも・・・・

たくさん写真をお見せしましたが、実のところ今回のお料理は
あまりお勧めではありません。

言い訳がましく「本日より新メニューになったので献立のお品書きはご用意できません」
とのこと。それではと、このお料理は?と質問すると「あの・・・お魚のむにゃむにゃ・・・」
「聞いてまいります…」と席を外したまま、とうとう何の説明も無いままお食事は終わりました。

ゆっくりさせてくださるのはいいのですが、かなりの時間経っても部屋にはなしのつぶて
それではと、「御用の時はこのベルを押してください」と書いてあったベルを
3度間をおいて鳴らして、ようやく「なんでしょうか・・・・?」と現れる始末

お会計まで何と手間取ったことか・・・
お蕎麦もかた過ぎていまいち、蕎麦湯もぬるいし・・・・
なんて文句ばかり言ってはいけませんね。

ともかくあのお値段は建物の拝観料と思わなくちゃねという結論に落ち着きました。

亡き母が、元気なころ東京からわざわざ友達と出てきて「素晴らしかったわよ」
といっていた印象は今は昔。
料理人も、従業員の方たちも変わってしまい、先行きが心配される
料理と接客態度でした



09/29|コメント(13)TOP↑
この記事にコメント
ikさん お早うございます。

檑亭に行かれたのですね、私ももう2・3年前でしたか?丁度今頃一度だけ、
友達に連れられて行きました。
一山がお庭で結構見どころがありブログにUPしたものでした。

お料理そば会席にしてはうん?というような感じで、少々期待外れの様?
お口のこえてるikさんの事正直な感想でお役にたちますよ。
接客ももっと気を使ってほしいですね。

でもお庭の自然な景色とお友達との再会で、多少は不愉快な分
癒された事と思います。有難うございました。
From: hg * 2016/09/30 09:13 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

お料理がお値段にしては期待外れということです。器は一部はいい感じでした。

一番がっかりしたのはお部屋付きの従業員の女性の働きぶりかも。

こんなことめったにないのですが、思わず不満を漏らしてしまいました。


From: ik * 2016/09/30 11:55 * URL * [Edit] *  top↑
ホ~。成る程。見ているだけで御腹が空いて仕舞いそう。お庭は綺麗ね。以前は何回も行きましたが、最近はご無沙汰よ。2日前に南足柄のスポーツパークに行って来た。彼岸花の群生5万本を見て来た。良かった。少しいくと、葵の道2キロメートルこれもバッチリ。両側に隙間なし。あぜ道の両側には黄色い稲穂が、彼岸花も見事です。
From: 和太鼓 * 2016/09/30 16:38 * URL * [Edit] *  top↑
和太鼓さん、

さっきTVで佐渡島の棚田が金色に色づいているのを見ました。稲穂とあぜ道のヒガンバナ、見事でしょうね。

南足柄スポーツパークは知りません。
そんなにいいところなの?
From: ik * 2016/09/30 21:54 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん おはようございます。
今日も雨!
孫たちの運動会が明日に延期です(ρ_;)(昨日の内に決定されたようです

楽しみにしていたお会席料理が・・・残念でしたね。
老舗がおもてなし心を大切になさらないのは何ともサビシイ事ですね。
正座補助と器が合格点ですね。お高い拝観料お疲れ様でした。

数年前に鎌倉散策の折、「檑亭」の前を通りかかり(予約もしないで)お昼をと思ったらお休みで、入ったことありません。
またまたφ(..)メモメモ です。
From: t-t * 2016/10/01 09:15 * URL * [Edit] *  top↑
ikさんおはようございます。

懐かしいで~~す、
主人が元気な時には美味しくて家族で何回も行きました!今はそんな感じなの?信じられませんけど、情報ありがとうございました。
食欲の秋ですネ、美味しいお料理探してください、よろしくお願しま~す。
From: RN * 2016/10/01 10:26 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、

地元ですから結構知られているお店ですよね。たまたまこんな具合だったのか、疑問にも思います。
2階の会席は予約が必要ですが、1階はそうでもなさそうでしたよ。「直接おいでください」と書いてありました。
From: ik * 2016/10/01 19:55 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

そうですか、以前はよくいらしてたの?
私はどういうわけか機会に恵まれずに今回が「初」でした。期待もおおきかったのですが・・・・ちょっと残念。
「蕪のきのこあんかけ」はほんのりとしたお味でとてもおいしかったです。
From: ik * 2016/10/01 20:00 * URL * [Edit] *  top↑
追伸

そうなの!何かお祝いごとがあると、主人が車で良く連れて行ってくれました。そのころは、とっても美味しかったのに。

最近は「九つ井」が気に入ってま~す。
From: RN * 2016/10/02 10:38 * URL * [Edit] *  top↑
とっても残念でしたね!?
鎌倉は、妹のお寺での個展以来
行っていませんが、蕎麦好きの私が
選びそうなお店。でも、ikさんが先行きを心配されるように
お店の雰囲気に覇気が感じられませんね。

食べログで、くぐってみました。
揚げ物が・・・全然違っていました~よ。

ikさん、正直な評価を書かれるといい~と思いますが・・・どうでしょう!?

From: monalisa * 2016/10/04 07:39 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

友達の情報では以前いらした方たちはおおむねいい評価でした。

あの日はメニューを替えたばかり・・・
とか言い訳してましたが、せっかくのお料理なのでお品書きくらいは用意してほしかったです。

あとで食べログ見てみますね。
ありがとう
From: ik * 2016/10/04 09:27 * URL * [Edit] *  top↑
わぁ~ 素敵。
美味しそうだわ~と思ったのに・・・。

以前はよかったのに
最近は残念なお店・・・ってありますね。
時代の流れで多少はしかたないかもしれませんが。
私もガッカリして足が遠退いたお店が二軒ありますよ。
「看板が大きいお店」がこういう状態だとガッカリ度も大きいですよね~。

スーパーやファミレスでも
従業員さんの態度がひどいともう行く気がしなくなってしまいます。
多少お値段が高くなっても気持ちの良いお店を選んでしまいます。

From: 冬のデコポン * 2016/10/07 23:19 * URL * [Edit] *  top↑
デコポンさん、

留守にしていて、返信遅くなりごめんなさい。

主婦は日常を離れて、他人さま(料理人)の作ってくれたご飯はいつでも嬉しいものですが、期待していった分がっかり度も大きくてつい愚痴っちゃいました。

由緒ある歴史的建物はそこにいるだけで
いいものでした。
From: ik * 2016/10/08 19:10 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード