ハイシーズンを過ぎた昨日友達に誘われて平塚の花采ガーデンに出かけました。

今回は前回の記憶に頼らず最初からナビに案内をまかせてすいすいと40分弱で
現地に到着。途中の「東真土町」と通り抜けた時これが「東冥土町」に読めてしまって
「じゃぁ次は「西冥土町」?・・・・」と大笑い。住民の皆様には失礼ですが
「冥土に行かないように、安全運転、安全運転・・」と笑い転げながら進みました。
お箸が転げてもおかしい年齢はとうに過ぎた二人ですが、久々の遠出に気分はすっかり乙女!

ハイシーズンを外したので入園料金も割安。駐車場もすいていてラッキー!

DSC05007 (640x415) 
まず出迎えてくれたのはポピー畑。矢車草のブルーも混じり風にそよそよ。

DSC05009 (640x426) 

DSC05011 (427x640) 
ジキタリスの1種
DSC05013 (640x427) 
ちょうどクレマチス(これはテッセン?)も最盛期。
DSC05014 (640x427) 
バラに負けずに咲いていました。

DSC05022 (640x427) 
今回私の大好きな白いバラは咲き終わりが多くわずかにこの花が美しい姿を見せてくれました。

DSC05023 (640x426) 

DSC05025 (640x426) 

どうしても自分の好みの花色のものに目が行きます

DSC05026 (640x427) 

グレーがかったパープルのこのバラの前でしばしため息。

広い庭園にいろんなゾーンがあり、オールドローズ、蔓バラなど
それぞれが素晴らしい芳香を放ち、バラの乙女になりました。

園内のレストラン(…というより、食堂)でランチして、お土産屋さんでバラの
スプレーを試して、本物のバラの香りで帰りの車の中はむせ返るよう。

2度目の花采ガーデンでしたが、「バラを楽しむならやはりここ!」と
決めました。

06/02|コメント(8)TOP↑
この記事にコメント
ikさん

早々にバラのアップ、頑張りましたネ、
どれもみんな綺麗ね、やっぱりカメラ目線が素晴らしいわ!一番最後のパープル系の薔薇は気品があって私も好きで~す。
真土町ー 冥土町であんなに笑えるなんて(^o^)つかの間の乙女でしたネ。
From: RN * 2017/06/02 10:39 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

記憶の薄れないうちにと私もがんばりました。

あちこちでバラの花びらに茶色の退化が見られてなかなかこれぞという花の姿が撮れませんでしたね。

でも、中でも何とかなりそうなものをアップしてみました。

来年は(鬼が笑うけれど)混雑もいとわず
お花の一番きれいな時期に訪れたいですね。真土町を越えて(笑)
From: ik * 2017/06/02 13:28 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん こんにちは

花菜ガーデンに行かれたのですね、バラが素晴らしいですね。
最後のパープルのバラ神秘的で珍しい色ですね。
どれも綺麗に撮れていて素敵です。

安全運転で冥土行にならなくって良かったですね(爆笑)
RNさんも気分転換で喜ばれた事と思います。
もう2年位行ってないので行って見たくなりました。
そろそろスイレンも咲くころでしょうか?
From: hg * 2017/06/02 14:47 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

写真を撮ろうとすると、どうしても枯れている花の一部が入ってしまうことが多く、なかなか大変でした。

ちょうどよい広さで、あちらこちらにベンチもあり、休み休み回れますね。

睡蓮はまだ見られませんでした。
バラが終わると一気に寂しくなってしまうのでしょうね。
From: ik * 2017/06/02 22:12 * URL * [Edit] *  top↑
私も「東冥土町」の方に目が行ってしまいました。
色取り取りの花畑は、いつか着たワンピースの柄の様。
矢車草・・・懐かしい!!

ikさんの気になった・・・
グレーがかったパープルのバラは
ブルームーンか?ブルーバイユー?

我が家のバラは、最盛期を過ぎました。
四季咲きとは言え夏のバラは咲かせず
秋バラを楽しむため・・・お礼肥をやり
このひと手間を怠るとバラは綺麗に咲いてくれないのです。

From: monalisa * 2017/06/02 23:18 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

白地にお花の模様のワンピースね・・・
いいわね。ちょっと前から白地に草花の柄の生地に魅かれます。今の私でも似合うかなぁ・・・・

秋バラを咲かせるためには花の終わった後の枝の剪定の正しい部分があるのでしょうね。放りっぱなしはだめということね。

今回は花の数がありすぎて名前をいちいち覚えられないので、「あっ、このバラ素敵!」と極、感覚的に見て回りました。

わがやでは今年は母の日に娘からもらったバスケットに入って居たミニバラを大きなプランターに移植して楽しんでいます。
バラと名のつくのはこれだけです。
From: ik * 2017/06/03 08:47 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん こんばんは。
平塚の花菜ガーデン、良い時にいらっしゃいましたね(バラもまだ咲いていてラッキーでしたね
シーズンに行くと、駐車場に入るのに並び、入場券を買うのに長蛇の列。入場前に疲れちゃいます (ρ_;)

沢山のお花の中を散策。楽しい会話が聞こえてきそうです。
今年は、花菜ガーデンのバラを見に行く予定が横浜イングリッシュガーデンになっちゃいました (;^_^A
花菜ガーデン、楽しませて頂きました。
From: t-t * 2017/06/03 20:11 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、

たまたま昨日小田急線の駅のベンチでバラの花を大きなバラの柄の袋に入れて、着ているブラウスにもバラの花柄・・というご婦人に出くわし(もちろん全く知らない人です)
「バラがおすきなんですね!」と話しかけました。何と2日前まで平塚の花采ガーデン出バラの押し花の展覧会をしていた方で、写真を見せていただきました。

夜の中バラ好きは多いのですね。

私はまだ横浜イングリッシュガーデンは行ったことがありません。t-tさんのブログで拝見しましたが、大木に絡みついて咲いている様子は珍しいですね。
From: ik * 2017/06/04 10:18 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード