母の十七回忌で京都に出かけました。

本格的秋の観光シーズンにはまだで、初秋の京都を静かに楽しんできました。

昼過ぎに東本願寺でお経をあげていただき、午後に一つだけということで
前から行きたいと思っていた智積院に行きました。

DSC05167 (640x427) 

静かにお庭を見ながら若い人たちが時を過ごしていました。

ここのお寺には、長谷川等伯、久蔵親子の力作の「桜図」「楓図」があります。
桜は八重桜で二本の太い幹に白い桜が描かれています。

25歳の若さでこの「桜」の力作を描き上げた久蔵は急逝してしまい
その悲しさを乗り越えるために父親の長谷川等伯が「楓」を力強く描きました。

薄暗い部屋に思ったよりも大きな障壁画がありました。
あまりの力強さに息をのむようでした。

別棟に本物を模した鮮やかな絵がかざられていました。
DSC05168 (640x427) 

DSC05169 (640x427) 

「桜図」も「楓図」も描かれた当時には、こんなに色鮮やかだったのでしょう

長兄の家に一晩とめてもらい、久しぶりに兄弟姉妹集い、姪っ子も交えて
夜更けまで近況を報告しあいました。
一番のヒットは私が姪に覚えきれていないスマホの扱い方を伝授されたことでしょうか…

翌日はちょっと心配な空模様を気にしながら、20年前に一度拝観して
忘れられない「見返り阿弥陀さま」に会いに、永観堂へ。

DSC05171 (640x426) 
入り口からもみじが迎えてくれます。新緑のもみじはとても優しく感じました。

DSC05174 (640x427) 
若い着物姿の女性がお茶をたのしんでいるのでしょうか・・・
まだ穂が開いていませんが、ススキも風情を添えていました。

DSC05177 (640x417) 
強風が吹いたらどうなるかと思うほど美しく掃き清められている白砂は20年前と
変わらず。

DSC05178 (640x427) 
夏にも赤い葉のもみじ

DSC05179 (640x427) 
ぽつぽつと降りだした雨に池の鯉も木陰に逃げだして・・・

20年前はひたすら急な木製の階段を上ってあえた阿弥陀様は、今はエレベーターが
設置され苦も無く会えました。

首を左に傾げ振り向いた姿で遅れるものをやさしく待ってくださる「みかえり阿弥陀様」
としてファンが多く、私も20年ぶりに再会を果たしました。

紅葉の季節には足を進めるにも難しいほどたくさんの人が訪れる永観堂ですが、
静かな時期に訪れてその選択が間違っていなかったとおもいました。

欲張らず行きたい場所を絞りこみゆったりと初秋の京都を味わえました。


09/09|コメント(12)TOP↑
この記事にコメント
ikさん こんにちは

お母様の17回忌にお参りなされて良かったですね。
ikさんはまだご兄弟がお元気でいいですね。私など以前お話をしたと思いますが、弟2人いたのに若くて亡くなってるので、一人ぼっちで淋しいですよ。
今の季節の京都は静かでいいですね、知積院の壁画立派ですね。
お庭も立派ですね。もうススキやもみじも色づき始めてるのですね。
いい時に親孝行をなさいましたね、又京都と言う所が良かったですね。
From: hg * 2017/09/10 16:03 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん こんばんは。
まぁ お疲れ様でした。
お子様たちがお元気にお集まりになり、お母様もおよろこびだった事と思います。

初秋の京都散策、ごゆっくり廻れたご様子、良かったですね。
京都、どの画像も本当に風情がありますね。
ゆっくりと楽しませて頂きました。
「桜図」「楓図」迫力ありますね(写真からもビンビン伝わってきます
スマホの特訓、ラッキーでしたね。
From: t-t * 2017/09/10 18:02 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

私も5人兄弟で、悲しいことに2番目の兄は7年前に病気で亡くなり、4人になってしまいました。hgさんも男兄弟の女一人なのね。私も兄、弟それぞれ2人の真ん中の女一人です。甘やかされて育った・・・・かも。

赤いもみじは多分夏も赤いのだと思います。

見返り阿弥陀様に拝した後土砂降りの雨になり、しばらく回廊に腰を下ろして美しいお庭に雨の降る様子を眺めていました。

京都は鎌倉と比べてもう一つ優雅というか典雅というか、大好きです。
今回は欲張らず、少しだけを回れたので
よかったです。
From: ik * 2017/09/11 08:28 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、

姪っ子は手伝い方々奈良から駆けつけてくれました。私と同じB型で何となく気が合うのよ。たまにメールで連絡とりあって居ます。

京都はどんな季節に訪れても、しっとりとして、はんなりとした気分にしてくれます。
From: ik * 2017/09/11 08:33 * URL * [Edit] *  top↑
ご法事で京都へお出かけでしたか・・・
みかえり阿弥陀様は私も季節の時季外れに行って
ゆっくり楽しみました。
私もあれこれ欲張らないで的を絞って出かけるようにしています。
桜図と楓図 色彩が美しいですね~。
ikさんの詳しい説明のおかげでより美しく感じ取れたように思います。
スマホの便利さに慣れてしまうとガラケーにはもう戻れないですよね・・・。
私の友人はゲームばかりしてますが
いくら楽しくてもこれは困りものです。

From: 冬のデコポン * 2017/09/12 00:51 * URL * [Edit] *  top↑
デコポンさん、

京都の東本願寺に両親の分骨をしてあります。長兄が大阪在住で高齢になったため少しでも若い(笑)私たちが出かけていきました。口数の少ない男兄弟ですが、お嫁さんと私でワイワイガヤガヤ。和やかな集まりになりました。

スマホの便利さにはまりました。私は暇なときPCのゲームは楽しみますが、スマホではゲームは一切ダウンロードしてません。電車の中ではもっぱら読書組です。
From: ik * 2017/09/12 09:16 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

お母様の法要、お疲れ様でした!
たった一人の女の子だったikさんですもの、お母様はさぞ、お喜びだったことでしょう。
それにしても、今頃の京都っていいですネ!
どの写真も京都の風情たっぷり(^o^)なかでも
永観堂は素敵!私も若い頃大阪に住んでいて、永観堂は何度か訪れていますので懐かしいで~す。
素敵な写真に心癒されました。
From: RN * 2017/09/12 18:39 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

ありがとう。京都の余韻に浸って居る間もなく、毎日が忙しく過ぎていきます。

たまに非日常に自分を置いてみるのもいいものですね。
秋の紅葉の時に永観堂のライトアップを見に行きましたが、大勢の人で、外周を回って居るうちに諦めて夫と帰ってきてしまいました。
From: ik * 2017/09/13 09:00 * URL * [Edit] *  top↑
お会いできて楽しかったです
やっと、ブログが確認できました。
先日は京都・大阪までお越しいただきありがとうございました。
何年かぶりに会えて、楽しかったです。
これから私は今年2回目の引っ越し準備ですが、ぼちぼち頑張ります。
今度はLINEで連絡取れるので、また近況を連絡します。
時間ができれば、ゆっくり首都圏方面に遊びに行きたいと思っています。
From: めい-A * 2017/09/19 11:23 * URL * [Edit] *  top↑
めいーAさん、

久しぶりに会ってもすぐに昔の関係に戻れるのは不思議ねぇ~
車での送り迎えありがとうございました。
おかげさまで最高の思い出になりました。

引っ越しが落ち着いたら、ぜひこちらにもお出かけくださいね
From: ik * 2017/09/20 15:16 * URL * [Edit] *  top↑
二科展も終え、やっと身辺が落ち着きを取り戻しました。

お母様の17回忌・・・
わたしの母は、平成14年に亡くなったので
来年17回忌になるのかしら!?

我が家にも新芽から赤い紅葉があります~よ。
京都の落ち着いた初秋の佇まいが写真のそこここに表れ、久しぶりに京都に行きたくなりました。


From: monalisa * 2017/09/21 07:08 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

二科展お疲れ様でした。カメラのシャッターを押す前に一呼吸するようになった?
よい写真をたくさん撮ってね。

京都はまんべんなく回ったので、これからはあまり知られていない静かなお寺をじっくり回りたいわ。
From: ik * 2017/09/21 16:06 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード