DSC05198 (640x427) 

いつもの通り鎌倉駅に集合してバスで十二所まで行き、一遍上人が開いたという時宗の
光触寺(コウソクジ)を訪れました。
鎌倉ガイド協会のガイドさん(同窓生です)が誘導してくれます。

DSC05203 (427x640) 
入り口に一遍上人の銅像がありました。

DSC05201 (640x427) 
塩なめ地蔵さんが祀られていました。鎌倉時代に金沢八景のほうから行商人が盛んに
塩や海産物を運び往来していたことがうかがえます。地蔵さんの前には塩がたくさん
供えられていました。

DSC05208 (640x427) 

街道わきで見られた珍しい垣根。大徳寺垣といわれるもので竹を美しい模様に組んでありました。

DSC05210 (640x427) 
渋柿、甘柿? 食べごろはもう少し先かしら・・・

DSC05214 (640x427) 
蔦もすっかり秋色です。

DSC05205 (640x427) 

春には真ん丸の蕾をつけていた「タマアジサイ」が見ごろです。

DSC05229 (640x427) 
ヤブ茗荷」瑠璃色のかわいい実をつけていました。

DSC05228 (640x427) 
花は小さいのですが、そこここにホトトギスの花が・・・

DSC05232 (427x640)   

タモリさんが好きそうなすごい崖です。
足元は湧き水がちょろちょろ。登り道で足を踏みだすのに勇気がいる
ほどの傾斜。熊野古道が続きます
いまはバスや車がすいすい通れる道が街道上のほうを走っていますが
昔の人はこの険しい道を日常的に行き来していたのです。
あまりの険しさに一瞬「引き返したい」と思いましたが、
坂道の下りはもっと怖く、1歩、1歩足元を確かめながら
お互い励ましあいながら何とか歩き通しました。

DSC05237 (640x427) 

40段ほどの階段を上った先に熊野神社がありました。建物は比較的新しいものですが、
苔むした灯籠に古くからの住民の厚い信仰が感じられました。
本堂わきに水がわいていて、冷たい水に手をひたし、しばし涼をとりました。
DSC05235 (427x640) (2) 
境内の杉の木には、苔がむしていて、めったにお日様が当たらないほど
木が茂っていました。

DSC05239 (640x427) 

熊野神社のお参りを済ませ、少し下り坂になり足元も乾いた土でラクチンに思えました。
これぞ、「切通し」といわれる風景ですね。

DSC05241 (640x427) 
切り通しの出口付近には街道の安全を願って当時祀られていた道祖神や庚申塔を
一所にまとめてある石塔群がありました。結構長い行程を無事に歩き終えたので、
感謝の気持ちでお参りしました。

10月上旬だとも思えない高温の日で、持参した水筒のお茶は瞬く間に飲み尽くし
帰路、大船のホームで買ったペットボトルの水のおいしかったこと!

この日家を出てから戻るまで何と 10,724歩歩きました。最近ではちょっとした
記録です。


10/13|コメント(10)TOP↑
この記事にコメント
わ~~!!随分歩きましたね~~!!何時間位歩いたのでしょうか? 足の方は完治したようですね。でも、無理はしないでね。今度、私と会う時は、散策無しにして頂きたいです。(^~^)/








From: manamana * 2017/10/13 13:35 * URL * [Edit] *  top↑
manamanaさん

実際に歩いていたのは3時間くらいです。
でも、ほとんど休憩なし。お寺や神社も立ったまま説明を聞いていましたから、かなりハードでしたね。ここのところ膝も腰も調子がいいのでこれだけ歩けたのです。

スマホの歩数計の記録につられ、駅もエスカレーターでなく階段を使うようになりました。いつまで続くやら・・・・

今度は、こちら方面でお会いすることになるのよね。あまり歩かないバージョンでね。
From: ik * 2017/10/13 16:21 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん こんばんは お久しぶりです。

凄い所にお出かけでしたね、私など全然初耳の所です
熊野古道の字を見て一瞬高野山の熊野古道かと思いました。
鎌倉にも同じような所があるのですね、見るからに急な岩場や
苔むした木々、良く歩かれましたね。

最後から二枚目正面の白い滝?岩ですか?凄味がありますね。
塩舐め地蔵さんも大徳寺垣も珍しいですね。
鎌倉もまだまだ知らないところが一杯です。

珍しい所の紹介有難うございました。足の方は大丈夫でしたか?
From: hg * 2017/10/13 21:11 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

行ってみてびっくりの行程でした!
一足一足踏みしめる石も吟味(?)しないとグラグラ足元が揺れて大変なことになります。

でも、終わってみたら、私も結構長い距離も歩けるという自信につながりました。
二日たった今日も足のほうはどうってことがなくてホッとしています。

最後から2枚目の写真の白い場所は滝でなく白い岩だったと思います。途中に三郎の滝というのがありました。
自然いっぱいのコースですね。

実は何人かの男性が「もう二度と歩きたくないね」と小声でいってましたよ。
From: ik * 2017/10/14 13:24 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん こんにちは。
またまた 頑張って歩きましたね。一万歩以上ってすご~~ぃ!!
楽しい散策ができて良かったですね。

一人では無理なコースでも、お友達とご一緒のうえガイドさん付ですと楽しくって、歩けちゃいますね。
ikさんの写真の中に、私も鎌倉の知人の案内で歩いたことがあると思いだした場所が数か所ありますが、
遅れないようにくっ付いて行くのが必至で、案内して頂いたコースや名所の記憶が・・・v-406(一人では同じコースをとても廻れません
From: t-t * 2017/10/14 15:18 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん

旅は道連れといいますが、本当。一人では絶対歩き通せないと思う道も、皆と一緒だと歩けました。「ikさんは、フットワークいいですね。」なんておだてられて、グループの先頭を歩いていましたよ。おだてにすぐ乗るタイプ(笑)よ。

この日は別に歩いた後ご褒美の呑み会なども予定なく、それぞれ方面のバスに乗って「はい、さようなら」でした。せっかく消費したカロリーをお付き合いの呑み会でまた増やすなんて何にもならないわね。

必死に歩きましたが、道端の秋の草花も見るくらいの余裕はあり、楽しい散策でした。
From: ik * 2017/10/15 11:39 * URL * [Edit] *  top↑
大徳寺垣、切通し・・・これ狙いで
鎌倉に行きたくなりました。


10月は、忙しくって
日曜日しか、動けません。

今日こそは・・・と思ったら
朝から雨です。

ikさんの行程をたどって
鎌倉散歩、そのうちに~です。
From: monalisa * 2017/10/15 14:05 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

鎌倉は、もうすっかり秋ですネ、
ガイドさんが同窓生と言うことは、ずいぶんお元気は方ですネ、写真を見ると素敵ですが熊野古道は私には無理かも?ikさんのお友達はみなさん足腰に自信のある方ばかりで羨ましいです。
鎌倉の秋を楽しめて良かったですね。
From: RN * 2017/10/16 10:49 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

このコースは当日以前2日は晴れていないと道がぬかるみ、前へ進めません。
晴天続きの後いらっしゃってくださいね。

それと足元も、スニーカーに限ります。
決して横浜市がわから切通しに入らないで。鎌倉市側からにしてね。沢歩きは上りはまあまあですが、これが、反対側からはいるとつかまるところもなく悲惨な沢下りになります。
From: ik * 2017/10/16 16:31 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

いえいえ、私でも歩けたのですから、RNさんなら絶対大丈夫よ。ただし、好きか嫌いかということね。歯を食いしばって、前の人に遅れまいと歩を進める意欲がないとだめです。

鎌倉の紅葉は12月に入ってからですので、都合がつけば、ご一緒したいですね。
From: ik * 2017/10/16 16:35 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード