FC2ブログ
6,7年ぶりに夫が誘われて平塚沖に釣りに行きました。
もう釣りはやらないといっていたので、釣り具一式をこの夏に
処分したところでした。
仕事関係の方からのお誘いで、ともかくクーラーボックスと
私が4時半起きして作った4個のおむすび、ジャスミンティー
をもって「キスをつってくるから楽しみにしていてね」と出かけていきました。

昼過ぎに「ほうぼう1匹の釣果なり。夕飯のおかずはなし」という短いメッセージ
がスマホに届きました。

夕方持ち帰ったクーラーボックスを開けてみたら、24,5cmのほうぼうが2匹。
袋からとりだしたら、ピチピチはねています!
どうしたらいいかわからず、ともかく生きているんだからと
洗い桶に水を張って魚を放り入れました。
DSC05263 (640x413) 
そうだ、海水の濃度に・・・と突然思って塩を入れてこわごわ眺めていました。
いつになっても元気でこれから先どうしたらいいか見当もつきません。
生きているお魚を手でいじったこともないし・・・

とりあえずネットで調べてみたら、煮つけるといいと載って居ました。

待てどくらせど魚はちっとも静かにならず泳いでいます。

「そうだ!」と思い立ち、ギタークラブの釣り好きの友人に電話をかけて
「これこれしかじかなの。どのくらい待てば魚が静かになるの?」

「思い切って頭を落としたら静かになるよ。そのくらいの大きさなら
刺身にしてもあまり食べるところはとれないから
鱗を取って煮つけてごらん・・」と丁寧におしえてくれました。

それでも動いているほうぼうをつかむのが怖くて、「釣ってきたんだから
あなたが責任もって頭をおとしてください!」と夫に頼み
普段料理などしたこともない夫がそれでも男らしく出刃包丁で
ザクリと頭をおとしてくれました。

そこからはとりあえず動かないので鱗をおとし、内臓をきれいにして
ごぼうと一緒に煮つけました。
DSC05267 (640x427) 
ここで2度びっくり。頭を落としたほうぼうが煮汁に入れたとたん、またピクリと
はねたのです。どこまで生きがいいんでしょう。

DSC05270 (640x427) 
盛り付けがいまいちですが、「ほうぼうの煮つけ」の出来上がりです。

11/05|料理コメント(13)TOP↑
この記事にコメント
ikさん お早うございます。

まぁ立派なほうぼうが釣れましたね。
でもわかるわ?元気に動き回ってるのを調理するなんて、
めったにない事ですものね、鱗や内臓を取るなんて、
釣り好きの方がいる家庭では慣れてるでしょうけどね、
でもご主人様にやって頂いて一件落着、良かったですね。
さぞや美味しく頂かれたことだと思います。

From: hg * 2017/11/06 08:26 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん こんばんは。
釣りって朝がはやいんですね。

随分と贅沢な食卓でしたね。美味しそう!!
周りに釣りをする人もいませんので
「生きた魚」私も料理したことありませんv-399
お店で戴くお造りで、ピクピク動くエビに驚いたことがありますが、お頭を落としても動くんですね 。ビックリしますよね。
楽しく見せて頂きました。お魚クン、水の中は居心地がいいでしょうねv-407

From: t-t * 2017/11/06 18:23 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん

魚1匹処理できない自分に唖然としましたが、飛び跳ねる魚を洗い桶に放り込むのがやっと・・・情けない。

でも、さすが新鮮で、身は柔らかく奮闘した甲斐がありました。
夫はまた誘われたら行くらしいですが、「今度はアジとかわかる魚で生きているのは連れてこないで」と頼みました(笑)
From: ik * 2017/11/06 22:09 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん、

狭い洗い桶の中なのにスイスイおよいでいるのよ!
身はきれいな赤で胸鰭がブルーグリーンそれを広げているのだから、とてもとても捕まえられませんでした。

普段不器用な夫がそれでも何とか頭を捕まえまな板にのせて出刃包丁を振り下ろすところは「なんと男らしい!」と見直しちゃった!

朝4時台にいつも目を覚ましているので早起きは苦ではありません。コンビニでおいしいおにぎりを買えるのに「作って」と頼まれては腕を振るうしかありませんね。

From: ik * 2017/11/06 22:16 * URL * [Edit] *  top↑
生きている魚の料理って、私もしたことがない~わ。

ご主人の男らしい姿目に映ってきます。
惚れ直しちゃったって・・・言ってあげましたか?

ほうぼうって、高級魚でしょう?
煮つけ・・・美味しそうですね。

今、オーストラリアにいます。
食事が、イマイチです。
From: monalisa * 2017/11/06 22:44 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

ご主人さまが釣りを!
ほうぼう2匹とは凄い収穫でしたネ、
私も生きている魚の調理はしたことありません!ikさん、良く頑張りましたネ!(^o^)
でも頑張った甲斐ありましたね、さぞかし美味しかった事でしょう。
これを機会にまた、ご主人さまは釣りにハマルのでは?お料理好きのikさんで良かったわ。見ただけだけど、ご馳走様でした。
From: RN * 2017/11/07 08:40 * URL * [Edit] *  top↑
再び~
今日は、ケアンズで魚料理を楽しみました。
夕食時に、釣りを楽しんでいる人に伺ったところ、
氷をたくさん入れて、その中に放り込めば
魚は冬眠しておとなしくなる・・・と言う事でした。

また、チャングムの話にも話題が広がって
ある個所にハリを刺せば、活〆できる・・・とのことですが、
そのツボが何処か~それが問題ですね。

ikさんのお蔭で、夕食時の話題が増えて
盛り上がりました。
From: monalisa * 2017/11/07 21:24 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん、

はるか遠くオーストラリアからのコメント、それも2通もありがとうございます。

子供の小さいころ、金魚、メダカ、熱帯魚など飼ったことはありますが、今回は何といっても大きすぎます。元気にはね回ったし「殺さなくては食べられないし・・・」
困った末に主人に下駄を預けました。
はい、男らしく責任は果たしましたね。

海外での旅をどうぞお楽しみください!
From: ik * 2017/11/07 22:12 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん、

こうやって皆様からコメントをいただきますが、なかなか生きている魚を調理する機会ってないんですね。

むかし、主人が釣りに出かけた時は、あじとかさばとかうまずらはぎとか新鮮だけどもう息をしてないお魚ばかりだった記憶しかありません。

当たり前だけれど、魚は生け捕りにされるのね。あんなにピチピチはねるんでは私は絶対釣りはできない。
From: ik * 2017/11/07 22:19 * URL * [Edit] *  top↑
上手な文臨場感タップリ。v-229釣師の主人最初は活きたの見せたくてもってきた、とても無理なので最近は氷付けにしてきます。美味しいですね。いつも相当な量なので、近所のお付き合いに役にたちます。v-520
From: 和太鼓 * 2017/11/09 10:37 * URL * [Edit] *  top↑
ムリムリムリ~。
生きた魚は調理できないです~!
売っている魚は食べられるのに
頭を落とし鱗を取り…なんて
なぜか可哀想になってしまう…可笑しな話よね。
何はともあれ、ikさんお疲れさまでした😆🎵🎵

From: 冬のデコポン * 2017/11/09 21:43 * URL * [Edit] *  top↑
和太鼓さん、

そういえば、ご主人は大の釣り好きでしたよね。氷漬けにしてあると一応仮死状態?
生きた魚の扱い方はSちゃんに聞きました。
From: ik * 2017/11/09 22:59 * URL * [Edit] *  top↑
デコポンさん、

本当に変な話よね。魚屋に並んでいる生きていない魚は調理して普通に食べるのに、
生きているものを「殺して」食べるというところに変な罪悪感があるのでしょうか。

ま、生きている魚を調理する機会があまりないっていうことですね。できればこんな経験は辞退したいです。
From: ik * 2017/11/09 23:33 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード