FC2ブログ
前に皇居一周したお仲間と鎌倉散策に出かけました。
あの時は20,000歩でしたので覚悟の上、履き慣れたスニーカー
日よけのつばあり帽子、冷水筒持参で鎌倉駅集合。

DSC05750 (427x640) 
いつもだったらバスで行って居た大塔宮まで歩け歩け。
鶴岡八幡宮の大鳥居の前でご挨拶だけ。

DSC05751 (640x428) 

結婚式用のアルバムのための撮影でしょうか・・・
人力車の車夫さんは地元では有名な初めて人力車を観光用に走らせた人らしいです
腰つきもシャンとして日盛りの道を黙々と。

DSC05755 (640x426)

大塔宮から車道を離れこんな林の中の道を進みます。
最初に見学したのは
永福寺(ヨウフクジ)跡
以前はススキの原できれいだった場所ですが
国の指定史跡となり近年整備されました。

もともとは源頼朝が奥州平泉を攻めた跡、戦いで亡くなった数万の将兵の
鎮魂のために建てられた寺院です。のちに火災で建物が焼け落ち
再建されることなく廃絶されてしまいました。


 DSC05758 (640x428)
いまも地名として残っている二階堂、その両脇に薬師堂と阿弥陀堂が建立されました
これはその阿弥陀堂の場所に調査で発見された材質と同じ木材、石材を用いて
基礎の部分が再現されています。

DSC05756 (640x427) 

10月といえない夏日で半祖で歩きました。しばし日陰を選んで休憩

DSC05759 (640x427) 

次に向かったのは高浜虚子とその次女の立子の二人の偉大な俳人の記念館です。
鎌倉の閑静な住宅街にひっそりと建っていて、つい昨年まで住民が看板さえなかなかあげさせて
くれなかったそうです。駐車場もなく静かに訪れる人のみぞ知る記念館です。

予約をしないと見学できません。館内を案内してくれた男性のガイドさんは
本当に虚子と立子がこよなく好きでその業績を余すところなく伝えようと
必死で説明している姿に何とも言えぬオカシミを感じてしまいました。DSC05762 (640x427)

虚子の直筆の俳句です。なかなか読めませんが、ガイドさん曰く「読もうとしたら
だめです。じっと感じてみてください。そのうちに
句の意味もおのずから解ってきます・・・」だそうです。
なんともやさしそうな書体です


DSC05765 (640x426) 

親交があったのでしょうか、鎌倉ゆかりの有名な日本画家小泉淳作の
画が何点か収められていました。建長寺の竜の天井絵、東大寺の
大作襖絵を描いた画家です。 

鎌倉ハイランド入り口までまたてくてく歩き
ごぼう天で有名なお蕎麦屋さん竹庵で遅いお昼ご飯
とてもおいしいお蕎麦でした。

歩いて10分ほど戻り最後の見学先の一条恵観荘へ

DSC05769 (640x427) 

国指定重要文化財で370年前、後陽成天皇の代九皇子であった一条恵観(イチジョウエカン)
が築いた山荘。
鎌倉の原風景たる岩山と滑川のせせらぎ、野鳥たちの声により日本の四季を五感で
堪能できる「癒しの世界」へと誘われる見事な庭園です

DSC05770 (640x426)


 DSC05771 (640x424)

DSC05772 (640x427)

足元にひっそりと咲くキキョウ

 DSC05774 (640x427)

ホトトギス

DSC05778 (427x640) 

今年の新しい竹もすくすくと伸びて


DSC05779 (640x427) 

紅葉の頃はそれは見事な秋色に彩られるでしょう

15分ほどまた歩いて浄明寺バス停から鎌倉駅まではバスに揺られて
戻りました。

歩数計は15,000歩をさしていました。
今まで行ったことのなかった場所を訪れ、有意義な1日でした
10/12|コメント(10)TOP↑
この記事にコメント
ikさん、この永福寺(ヨウフクジ)跡は
私も天園ハイキングコースの時に
通りましたよ。
なんとも不思議な空間でした。

俳句、感じ取れましたか?
最初の文字が読めなければ困難ですよね。

高浜立子で・・・検索して~納得です。
素敵な句です~ね。

ひかげれば・・・・

そろそろ鎌倉散歩、再開しようかしら。
まず、朝比奈切通から~と思っています。
From: monalisa * 2018/10/13 01:21 * URL * [Edit] *  top↑
monalisaさん

鎌倉散歩を再開したら、ぜひこのお蕎麦屋さん行ってみてください。ごぼう天は量が多いので、友人と辛味大根そばとセットで頼み、分け合いました。オススメよ。

竹庵 
鎌倉市十二所 937-12
tel:0467-25-3006 年中無休

俳句は今大勢の人が詠んでいますよね。
私は高校生の時授業で作って以来です。
はまると面白いかも・・・
From: ik * 2018/10/13 10:42 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん

鎌倉散策お疲れさまでした。
私は行った事のないところです、
鎌倉に詳しい地元のご友人とならではネ!
晩秋の鎌倉の紅葉は海風で葉が枯れて落ちてしまっているとテレビのニュースで言ってましたけどどうかしら?
私もお蕎麦は食べに行きたいです。
15000歩 お疲れさまでした!

RN
From:  * 2018/10/13 16:52 * URL * [Edit] *  top↑
RNさん

永福寺は整備されてからは行っていないので、今回訪ねた場所はどこも初めてです。
先日の台風で鎌倉も塩害にやられてしまい
今年の紅葉は楽しめないかもしれないですね。

15,000歩の後遺症はじわじわと押し寄せてきています。腰に来てますね。
From: ik * 2018/10/13 21:19 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん
ikさん 今晩は。
わぁ 素晴らしい青空の下での鎌倉散策でしたね。
15000歩ですか。ikさん相変わらずすご~~~ぃ!!
何時もながらの詳細なご説明、鎌倉を歩いた気分で楽しませて頂きました。
紅葉の季節に、プチプチ散策してみたいです。

S神社でOK先生にお会いなさったとか。
先生が楽しそうにお話下さいました。良かったですね。
From: t-t * 2018/10/13 23:27 * URL * [Edit] *  top↑
鎌倉良い感じですね。季節ごとに行ってみたいと思いつつ今に至ります。お蕎麦と言えば、ヒマラヤそば期待はしてなかった?2700メートルの高地で育てる。日本以上です。そば湯も漆器の四角いのです。10割の米倉と同じ味です。おにぎりも、疑って食べたら、満腹でも残せない程バッチリ。エベレストの次に忘れ無い素晴らしいさ。v-375
From: 和太鼓 * 2018/10/14 08:23 * URL * [Edit] *  top↑
ikさん お早うございます。

まぁ~大塔の宮までも歩いたのですか?随分頑張りましたね、
私など行った事のないお寺ばかりです。お友達が鎌倉の通なのですね、
何時もの如くikさんのこと細かな説明に初めて知ったことばかり・・・・
有難うございます。

ホトトギスやキキョウの花綺麗に撮れていますね、どの景色も素敵です。
20000歩とは?足の方は大丈夫でしたか?
私も10000歩越すと次の日にこたえます。
だんだん体力の限界を感じるこの頃です。
それでも歩けなくなるとつまらないから、老体に鞭打って頑張っています。
ikさんもご無理のない程度に頑張ってくださいね。
From: hg * 2018/10/14 09:03 * URL * [Edit] *  top↑
t-tさん

そうですか、ok先生からもお聞きになったのね。

一人だったらとても歩き続けられなかっと思います。みんなに遅れないように頑張って歩いたらこの結果です。でもほぼみんな同い年ですので休憩をとりながらぼちぼちです。
From: ik * 2018/10/14 09:40 * URL * [Edit] *  top↑
和太a鼓さん、

ヒマラヤでお蕎麦を育てているの?オドロキだわ。おにぎりも現地米ですか?

鎌倉も季節ごとに違った顔を見せてくれます。まだまだ飽きないですね
From: ik * 2018/10/14 09:43 * URL * [Edit] *  top↑
hgさん、

つい2年前には杖を頼りに歩いていた自分がうそみたい。スポーツリハビリにせっせと通ったおかげです。

私も以前は大塔宮までバスに乗ったりタクシーで行ったこともあります
いまでは鎌倉宮から裏道を通り楽しみながら行けました。
急ぐ時にはバスですが、散策を楽しみながらだったら歩けるんですね。

私は俳句には特別にたしなみも何もありませんが熱心なガイドさんの話には、つい引きこまれました。
From: ik * 2018/10/14 09:49 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ikukoba

Author:ikukoba
アンダンテへようこそ
ギターを弾いて免疫力アップ

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログに散る桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード